祇園祭のお稚児さん、歴代の人物は?歴代の稚児は生贄に?


 

祇園祭の山鉾巡行で、

山鉾に載るのがお稚児さん。

 

毎年お稚児さんが選ばれると話題になるが、

歴代のお稚児さんはどうやって選ばれるのか、

歴史的な背景と共に解説しよう。

 

スポンサードリンク

祇園祭のお稚児さん、歴代の人物は?

 

祇園祭のお稚児さんに選ばれる子どもは、

それなりの家柄であり、

お金持ちであると言われる。

 

歴代のお稚児さんが

どのような人なのか紹介しながら、

お金持ちと言われる理由、

 

お稚児さんと

してのその役割について紹介する。

 

 

祇園祭の稚児はどのような少年なのか、

歴代の人物を見てみると、

やはりお金持ちであるようだ。

 

有名私立小学校に在籍していたり、

父親が会社経営者であることがほとんどだ。

 

祇園祭のお稚児さんになった

歴代人物がお金持ちであること、

それなりの家柄であることは間違いない。

 

なぜなら、その役割を果たすためには

莫大な費用がかかるからだ。

 

「ちご」とは本来、神社などの行事に

着飾って参加する子どものことで、

 

幼い子どもには、

神が降りやすいという考え方から

その役割が与えられた。

 

 

祇園祭りの稚児の選び方には基準があり、

長刀鉾町に住んでいることも条件となる。

 

8歳から10歳までの

男の子というのも大切な条件だ。

 

神事であることから1年以内に

身内に不幸があると選ばれることはない。

 

 

その他にも忘れてはいけないのが費用面だ。

 

前述したように、

祇園祭の稚児になるには莫大な費用がかかる。

 

具体的にどれくらいかかるのか

公表されていないが、

お稚児さん本人とその両親の衣装代、

 

相当な数のお供えやお心づけ、

祭り後の宴会の費用など

想像以上であることは間違いない。

 

京都という土地柄もあり、

絢爛豪華な衣装代を含め

2000万円はかかるのではないだろうか。

 

家柄や家の資産を考えると、

実はお稚児さんになる人物は、

 

将来京都で重要な役割を果たす可能性が高い

エリートであるとも言える。

 

京都に住む人にとって、

お稚児さんに選ばれるのは

非常に名誉なことなので、

 

たとえ莫大な費用がかかったとしても

喜んで投資するべきところなのだろう。

 

 

祇園祭の稚児、歴代の稚児は生贄に?

 

祇園祭の稚児になるには

細かい条件があること、

 

歴代のお稚児さんは

お金持ちであることがわかった。

 

その他にも特徴的なのは、

祇園祭の期間中稚児は

地面に足をつけられないので、

 

移動のために大人に担がれないといけない

ということ。

 

そして、身の回りの世話も

女性がしてはいけないという。

 

女性と接触することが許されないのだ。

日本の歴史上、神事に女性が参加できないこと、

 

神が宿る山に入山できないなど

現代では女性蔑視につながるようなことも

数々行われてきたのでその名残だと言える。

 

このようなことから、

お稚児さんは徹底的に

神の化身として扱われるのがわかる。

 

 

しかし、祇園祭の歴史を考えると、

稚児は生贄であったことも考えられてきた。

 

これが真実かどうかは定かではないが、

祇園祭の歴代の稚児はいけにえとして

神に捧げられていた、という説がある。

 

日本の歴史を紐解くと

これが祇園祭りのルーツだといわれるのも

納得できる。

 

日本の他の地域でも、

神事でいけにえを、捧げてきたという

古い書物が発見されているので

 

そのような考え方があるのも無理はない。

いけにえ説はあるのだが、

祇園祭のお稚児さんは、祭りの内容を見ても

 

「神の化身」とされ大切に扱われていることから、

いけにえにはされていないと

考えるほうが納得がいく。

 

どちらかというと、

悪い霊を鎮める役割を持つものとして、

ていねいに、もてなされたと考える方が正しい。

 

 

まとめ

 

祇園祭のお稚児さんについて知り、

その歴史やかかったであろう費用のことも

 

頭に入れておくと

また違った角度で祭りが楽しめそうだ。

 

なんとなく眺めることの多い祭りも

細かいところまで関心を持つことで

歴史への理解も深まりそうだ。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授