オーガズムのカロリー!消費カロリーは?おーがずむ(女性のオーガズム、絶頂)カロリーは…オナニーの消費カロリー

スポンサードリンク





 

オーガズムのカロリーは100キロ未満ですが、

メンタルへの効果は見過ごせません。

 

 

セックスの本当の楽しみ方、

 

日本人女性、フィリピン女性を始め

異性と遊ぶ方法。

 

これを知りたいあなたは

以下より無料情報を請求してください。

 

 

 

女性が感じるオーガズムは

どのくらいのカロリーを消費しているのか?

 

オーガズムによるカロリー、

またオナニーでカロリーを

どのくらい消費するのか紹介します。

 

 

 

女性のオーガズム(おーがずむ、絶頂)カロリーは?消費カロリーを紹介

 

セックスはカロリーを消費するため、

スポーツだと言われます。

 

セックスをする際に体全身を使っているので

有酸素運動をしてるのと同じになり、

その分のカロリー消費することになります。

 

 

セックス(sex)の消費カロリーは、

男性と女性で差が出ます。

 

30分のセックスの場合、

女性の消費カロリーは大体70キロカロリー、

男性は大体110キロカロリーになります。

 

 

そして、女性がおーがずむ(絶頂)に達する

セックスを行った場合、消費するカロリーは

大体100キロカロリーです。

 

絶頂に達しない時よりも多く

カロリーを消費します。

 

 

でも、オーガズムに達するセックスだけでは

ダイエットとしてはどうなの?

と思われるでしょう。

 

もちろん、それだけでは

有酸素運動を長くした方が

カロリーの消費は大きいです。

 

 

しかし、それまでにも

キスやイチャイチャもするはずです。

 

それらのカロリーと気持ちよくなりながら

という事を上乗せすれば、オーガズムに達する

セックスでダイエットはメリットだと思いますね。

 

 

そして、時間が長ければ長いほど

セックスによるカロリーの消費も大きく、

満足感と達成感も味わえます。

 

このことを踏まえると

セックス(sex)によるカロリーの消費は

総合的に大きいですね。

 

 

 

女性のオナニーの消費カロリー。意外とカロリー消費する?

 

セックスではなくオナニー(自慰)の

消費カロリーを解説します。

 

女性の場合はどれくらいの

カロリー消費量になるのでしょうか。

 

 

1回あたりの

女性のオナニーの消費カロリーは

大体60〜70キロカロリーです。

 

極端にいうと女性が

オナニー(マスターベーション)を10回行うと

約600〜700キロカロリー消費されます。

 

 

オナニーはパートナーと

セックスする時の消費カロリーと

同じくらいだと思われるかもしれません。

 

 

単純に見れば、オナニーもセックスと

同じくらいのカロリー消費をしています。

 

しかし、セックスはいろんな動きや

動作が加わるため、オナニーよりも

運動量は多くなり消費も多くなります。

 

 

結果、セックスの方がオナニーに比べ、

カロリー消費が多くなるため、ダイエットを

している女性には向いているといえます。

 

 

では、オナニーだけでは

ダイエットはできないのか?

 

 

オナニーでのカロリー消費量は1回で

約60〜70キロカロリーも消費するので、

そんなことはないと言い切りたいところです。

 

しかしながら、消費カロリーだけをみて

ダイエットできると判断するのは

難しいのが正直なところです。

 

 

確かにオナニーでカロリーは消費しますが、

普通にオナニーを行うだけでは

運動をしていることになりません。

 

カロリー消費量だけで痩せるのは難しいです。

 

 

では、オナニーでもダイエットとして女

性が取り組むにはどうすればよいか。

 

 

・短時間で終わらせない

 

・セックスをしている時のように腰を使ってみる

 

・体温を高くし、代謝を促す

 

 

これらを取り入れておなにーを行うと、

運動している時に近いカロリー消費になります。

 

特に、腰を使う事は運動に繋がるので

オナニーで効率よくカロリー消費ができます。

 

 

そうすれば、自然とオナニーする時間が長くなり、

体温も高くなってきてより効率よく

消費ができるようになります。

 

 

 

まとめ。オーガズムのカロリーについて

 

オーガズムによるセックスは

オーガズムに達しない時に比べて、

ぐっとカロリーの消費量があがります。

 

快感を得ながらカロリーが消費できるので、

ダイエットにも取り入れるのは

いいかもしれませんね。

 

 

また、ただ単にオナニーをするよりも

腰を使ってみたり、工夫をすることで

効率よくカロリーを消費できるようになります。

 

効率よくカロリー消費を促して、

取り入れていきたいものですね。

 

 

オーガニズムに詳しい桑田。

自分と同じく、太った日本猫が好きです(笑)。

 

 

最後に、

 

フレンドリーさを失いかけているあなたへ。

 

コンサルを受けて集中すべきことを見極めて

そこに情熱を注いでいきませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

コメント

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授

 

無料ノウハウの詳細を見る