amazonの1クリック注文を解除したい!設定を解除する方法を紹介

スポンサードリンク

 

amazonでは1クリック注文ができますが、

これを解除したいときはどうすればよいのでしょうか。

 

ここでは、いったん設定した1クリック注文を

解除する方法を紹介します。

 

スポンサードリンク

amazonの1クリック注文とは?1クリックを解除したい時、設定の方法、amazon kindleの設定

 

amazonでは、1クリックするだけで

商品の注文をすることができます。

 

amazonで商品を注文する方法は、

PC画面上で「カートに入れる」を押すか

1-Clicで今すぐ買う」というところを押します。

 

カートに入れる」の方は、

それだけで注文が確定することはなく

その後支払方法の選択、

お届け先住所の確認など数ステップ必要です。

 

 

一方「1-Clicで今すぐ買う」は、

押せばすぐに注文が確定します。

 

簡単なのは助かりますが、

気軽に注文できると買い物のしすぎが心配ですし、

注文を間違ってしまうこともありそうです。

 

 

そこで、この設定を解除する方法知っておくと安心です。

amazonの1クリック購入の設定は思っている以上に簡単です。

 

amazon の1クリック注文とは、文字通り

amazonで販売している商品をワンクリックするだけで

購入できることです。

 

amazonの1クリック購入の解除はできますが、

kindleのワンクリック購入は解除できないので

注意が必要です。

 

もし、kindleで購入するつもりのない本を

ワンクリック購入してしまった場合

すぐにキャンセルしてください。

 

それしか方法がないのでkindleでの注文では、

勢いでワンクリックしてしまわないよう

より注意が必要だといえます。

 

Kindleの他に、常に1-Clic注文が有効となるのは、

デジタルビデオ、mp3ファイル、

その他デジタル購入品です。

 

 

Amazonの1クリック設定を削除する方法は次の通りです。

 

まず、amazonにログインします。

 

そして、右上の「アカウント&リスト」をクリック、

アカウントサービスの中に「その他の支払方法」に

1-Click設定というところがあるので

そこをクリックします。

 

今の購入設定が表示され、

1クリック設定が有効になっているはずです。

 

これを解除するには

右のフリックボタンをクリックします。

 

amazon 1クリック注文、特許は?1クリックを解除する方法、解除できない時は?

 

amazonの1クリック注文の設定が

解除できない場合があります。

 

手順通り設定したつもりでも、

amazonの1クリック設定が

解除できていないことがある

ので覚えておきましょう。

 

前述の設定解除の方法プラウザごとの設定です。

 

もし、他のプラウザ経由でもamazonを利用する人

すべての1-Clickを無効化」をクリックするか、

端末ごとに同様の設定をして全ての端末で

1クリック購入ができないようにしておく必要があります。

 

 

amazonの1クリック設定の削除と同様に、

新しく設定する方法でも注意が必要です。

 

利用する端末ごとに、一つ一つ設定をしておかない

思い通りの購入方法にはならないので気を付けましょう。

 

 

amazonの1クリック購入のサービスは、

amazonが特許を取得していました。

しかしこの特許はアメリカで2017年に失効しています。

 

その後、amazonで1クリック注文ができないようになることはありませんが、

他の企業も同じようなサービスを提供できるということになり、

amazonにとっては一つの強みを失うことになりました。

 

 

そこで、現在amazonは配送スピードに力を入れています。

amazonの圧倒的な配送スピードは、群を抜いています。

 

早い時は注文した当日に届くので、驚いた経験がある人も

少なくないのではないでしょうか。

 

遅くても翌日には配送完了することが多いこのサービスは、

他の企業が簡単にまねをすることができないほど

費用がかかっているはずなので、

これは大企業ならではの強みといえます。

 

まとめ

 

amazonの1クリック購入早く注文を確定できるので、

amazonでの商品注文に慣れている人には

ぜひ使ってほしい機能です。

 

注文間違いには注意が必要ですが、

今回はキャンセル方法設定の解除方法について

紹介しました。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました