イカを丸ごと冷凍、イカの冷凍は丸ごとが便利?冷凍イカの解凍方法も

スポンサードリンク

 

イカ冷凍しても品質が落ちづらく、

冷凍に向いてる魚介類だ。

 

また料理のレシピも多い食材なので、

上手に買い物して冷凍しておくと、

重宝することは間違いない。

 

刺身・煮物・揚げ物・炒め物など食べ方が多い。

 

ポイントを覚えて、お得に美味しいイカ料理を作ろう。

 

スポンサードリンク

イカの丸ごと冷凍の下処理や冷凍と保存方法、冷凍イカの解凍方法やおすすめ調理方法も

 

イカを丸ごと冷凍してもいいの?

 

特売で安く買ったイカを冷凍したい時、

丸ごと冷凍庫に入れてもいいのか。

 

イカ中ワタを取るなど下処理をしないと

生臭くなってしまうので注意が必要だ。

 

 

冷凍イカを解凍するときの方法は?

冷蔵庫で半日くらいかけて、ゆっくり解凍する方法

1番鮮度を落とさない。

もしくは流水解凍だ。

 

イカは完全に解凍してしまうと

鮮度が落ちてしまうので、

半解凍に留めておくといい。

切りやすく品質も落ちないのだ。

 

 

では、イカの冷凍の下処理の方法を見ていこう。

 

傷みやすいワタ、軟骨、くちばし、

皮、墨袋を取り除き、キレイに洗う。

 

その後キッチンペーパーでしっかり水分を拭き取る

この一手間がとても大切な工程なのだ。

 

 

冷凍イカの保存方法は?

 

下処理が終わったイカの水分が

しっかり切れていることを確認する。

 

ラップで空気が入らないようにしっかりと包んでいく。

それを保存袋に入れて冷凍する。

 

ステンレス製のトレイを使うと

自宅でも急速冷凍に少し近づけるので、

活用してみてもいいだろう。

 

自分はイカを冷凍するときは、

必ずステンレス製のトレイの上に乗せておく。

 

そうすることで、解凍した時に

よりイカの味を楽しむことができるのだ。

 

一般に販売されている冷凍イカのようにはいかないが、

自宅でもできる限り近づけたらと思っている。

 

 

冷凍イカのおすすめ調理方法は?

 

イカは冷凍しても水分が出にくく、

鮮度が落ちにくいので、

どんな料理にも向いているのだ。

 

また解凍しても柔らかく、使い勝手がいい。

 

煮物・炒め物・揚げ物など、

その時に作りたいものを作れるのだ。

 

イカの冷凍は丸ごとが便利?冷凍方法や冷凍する際のコツ、保存期間、冷凍イカを使ったレシピなど

 

イカ冷凍でまるごと売られているものがあるが、

鮮度は大丈夫なのか。

 

実は、市販されている冷凍イカは、

ワタ付きでも鮮度が落ちない

これは、業務用冷凍庫で急速冷凍されていることによる。

家庭ではできない、市販ならではだろう。

 

 

イカの冷凍方法でやっておくと便利なのは?

 

胴体とゲソを離して輪切りにするなど、

カットして冷凍しておくと、

調理するときにとても便利だ。

 

また部位によって分けてラップをしておくことで、

料理に使える部位だけを取り出すことができる。

ちょっとした工夫で、一手間が省けたりする。

 

 

イカを冷凍する時のコツはなんだろうか。

 

下処理をきちんと行うことが大切だ。

 

水分もきちんと拭き取ることで

生臭くなる原因を防ぐことができる。

 

便利なのは、カットしてから冷凍する方法だ。

胴体とゲソを切り離し輪切りにするなどしておくと、

料理をする時の時短になる。

 

 

冷凍イカの保存期間はどのくらいか。

 

下処理をしたイカは、冷凍庫で1ヶ月程保存可能だ。

 

冷凍イカは、旨みを逃さず、

水分も出にくいため、色々な料理に使える。

 

特に冷凍イカおすすめレシピを見ていこう。

 

イカと大根の煮物。

イカ飯。

イカと野菜の炒め物。

イカの天ぷら。

イカとニラのチヂミ。

 

どんな種類の料理にもイカは大活躍できるだろう。

 

まとめ

 

イカは冷凍しても品質が落ちないので、

冷凍イカは品質が良くて美味しい

 

また料理のレシピもたくさんあり、

いろいろな食べ方を楽しむことができる食材だ。

 

メインにも、お酒のアテ

お弁当の具材に少し欲しい時にも重宝する。

 

冷凍庫に常に常備しておきたい食材の1つだ。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました