右脳を鍛える必要性とその方法


 

「右脳を鍛えるトレーニング」

 

 

 

フィリピン移住前の埼玉にいる頃から書店ではこうした本を

よく見かけたし、こちらで日本のネットニュースを見る限り、

右脳を鍛える必要性に多くの日本人が気づき始めている。

 

そもそもなぜ、右脳を鍛えることが大切なのか?

 

 

右脳を活かして収入を得る方法

以下より無料情報を請求してください。

 

メールアドレス >

 

 

 

スポンサードリンク

右脳を鍛えることのメリット

 

 

計算や管理など事務的な部分を司る左脳。一方で右脳は、感情や

芸術など感覚的な部分を得意とする。両方鍛えることが理想だが、

日本人はどちらかというと今までは、左脳を重点的に使用してきた。

 

左脳的なロジカルシンキングはビジネスシーンで求められるが、

やはり伝える相手は人である以上、コミュニケーションには左脳

だけで対応しきれない部分がある。

 

結局、右脳が司る「感情的な部分」が何かを伝える時に大きく

影響するため、やはりここを鍛える必要性に行きつく。人は独り

では生きられない以上、人とのコミュニケーション力を上げていく

ことが大切になる。

 

 

そして俺が教えられたのは、ビジネスをうまくいかせるために

最も必要なのは、人と動物との違い・・・それは「アート」

「音楽」「モラル」。

 

特にアートや音楽の部分は、右脳の果たす役割が大きい。

 

 

さらにメラビアンの法則で明らかになっているように、

人との会話で伝わる内容の部分はたったの7パーセント。

 

残りの93パーセントは、表情や声のトーン、雰囲気や

振る舞いなど右脳に関係する部分が大きい。

 

だからこの右脳を鍛えることで、相手に伝えたいことをイメージ

豊かに伝えることが可能になり、コミュニケーション力が格段に上がる。

 

 

 

右脳を鍛えると同時に、

経済的・時間的に自由になる方法を学ぶ

 

 

 

 

右脳を鍛える方法

 

 

イメージ力豊かに会話ができる人を身近に探し、その人と

たくさんの会話を。共にする時間を増やしてみる。

 

俺の場合はビジネスの先輩の中島さんがそう。難しめの話を

例え話を入れ分かりやすく、その場の情景が浮かぶほど具体的に

話すことが得意・・・まさに右脳が発達しているのが分かる(笑)。

 

 

特に俺が霞ヶ関で勤めていた監査法人のように、あなたが左脳的な

部分を普段多く使うような仕事なら、意識して週末は美術館や映画館

に足を運ぶなどし、日常使うことの少ない部分を刺激する。

 

読書も仕事の本ではなく、普段読まない分野のアートや

音楽の雑誌を手に取るのもいい。

 

住まいの雑誌を眺めながら理想の部屋でのんびりくつろいでいる

ところをイメージするのは、俺が和光でよくやっていたこと(笑)。

 

 

またあなたに何か目標があるなら、それをすでに達成した

自分になりきって、毎朝目覚め、歯磨きや食事をし、人と話し

多くの場所に出かけてみる。

 

この「フェイク」の方法は、右脳を鍛えると同時に

あなたの夢や願望実現をガツンと加速させてくれる有効な方法だ。

 

 

 

右脳で考えることが得意な仲間のノジさん。

中国の大連を出た後はタイに滞在禁酒できない

自分をこれから鍛えるようだ(笑)。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フィリピン移住の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授