オスマン帝国、外伝シーズン4のあらすじと140話。皇帝の系図とヒュッレムの死因のなぞ 女優はどこの人


 

オスマン帝国、外伝シーズン4のあらすじと140話が

ネットで盛り上がっていたが、やはり日本のドラマとは

全く違う魅力がある。

 

 

ブログを手段にしてトルコに移住する具体的なアイデアは

以下をクリックしてください。

↓↓↓

 

 

今回は、人気ドラマ作品の

「オスマン帝国外伝シーズン4」の

あらすじと140話を紹介。

 

ヒュッレムの死因の謎や

女優について詳しく触れていく。

 

 

全140話をダイジェストで

分かりやすく紹介しよう。

 

 

 

スポンサードリンク

オスマン帝国外伝シーズン4(あらすじ)わかりやすく140話紹介。皇帝の系図とヒュッレムの死因と歴代大宰相

 

 

世界で8億人もの人たちが視聴した、

トルコの人気ドラマ「オスマン帝国外伝」。

 

オスマン帝国外伝は日本でも放送された。

 

 

日本での放送は尺の都合もあり、

シーズン1からシーズン4まで分割されて放送されたが、

ストーリーの面白さから人気を集めた。

 

 

特に、シーズン4

はヒュッレムの死因や

皇帝との再会など。

 

外伝シリーズ4部作を締めくくる

見逃せないストーリー展開となっている。

 

 

オスマン帝国における、

ヒュッレムの最後がどうなるのかが、

非常に気になる。

 

オスマン帝国外伝のあらすじ140話の

概要をわかりやすく紹介する。

 

 

外伝シリーズ4部作では皇帝スレイマンをめぐり、

ハレムでの女たちの嫉妬や欲望、恋愛における争いなどが

終始描かれており、最終章では後継者争いの結末が描かれる。

 

 

オスマン帝国外伝のストーリーは史実を題材としているが、

人物像や演出などにおいて一部異なる部分もある。

 

 

オスマン帝国外伝には、

歴代の大宰相や皇帝、

皇子、皇女が登場する。

 

皇帝の系図は番組の

公式ホームページに記載されているので、

そちらを参考にしてほしい。

 

 

史実上、オスマン帝国

第11代皇帝はセリム2世。

 

オスマン帝国外伝では

セリム皇子として登場し、

11代皇帝の座をめぐり争った。

 

 

オスマン帝国外伝の12代皇帝

として登場するムラト3世。

 

 

オスマン帝国外伝のストーリーには、

スレイマンをはじめ

12代皇帝までが登場する。

 

 

オスマン帝国外伝のヒュッレムが

漫画になって登場。

 

あらすじ140話とは異なる

解釈のストーリーが面白い。

 

 

 

オスマン帝国に出てる女優、役者ってどこの人?年表で見るヒュッレム役や外伝シーズン3のネタバレ、軍服

 

オスマン帝国に出てる役者や女優が

どこの人なのか紹介する。

 

ネタバレになるのだが、100話まで

ヒュッレム役を演じていた女優は、シーズン3の

最終回(103話)で別の女優と交代している。

 

 

wikiで調べると女優や役者を

年表で見ることができるので、

そちらも参考にしてみよう。

 

 

オスマン帝国のシーズン1から

シーズン3のヒュッレム役を演じた

女優はメルイェム・ウゼルリ。

 

彼女はドイツのカッセル出身で

トルコ国籍も持っている。

 

 

シーズン3の最終回からシーズン4に登場する

ヒュッレム役は、トルコ出身の

ヴァーヒデ・ぺルチンが演じることとなる。

 

 

オスマン帝国

10代皇帝スレイマンを演じたのは、

トルコ出身のハリット・エルゲンチュ。

 

 

オスマン帝国の歴史の年表を参照すると、

西暦1520年に10代皇帝として即位している。

 

後にスレイマンの籠妃となるヒュッレムは、

同年9月に奴隷として献上された。

 

 

オスマン帝国のイザベラ役を

演じた女優は、メリケ・ヤロバ。

 

イザベラは

カスティーリャ王国の王女だったが、

オスマン帝国の捕虜となる。

 

自分が思うには、

オスマン帝国外伝に登場する女優の中でも

かなりの美人といえるだろう。

 

 

オスマン帝国のリュステム役を

演じた男優、オザン・ギュヴェン。

 

ドイツのニュルンベルク出身で、

コメディやドラマ、

映画などに出演している。

 

 

オスマン帝国の中では軍服を身にまとい、

ヒュッレムの手駒となって動いている。

 

 

オスマン帝国ってどこなのかというと、

トルコのアナトリア地方に存在したイスラム国。

 

 

オスマン帝国の歴史を簡単に説明すると、

14~20世紀初頭まで存在していた。

 

だが、ヨーロッパ諸国の侵攻によって

次第に勢力が落ちていき、

1922年のトルコ革命で滅亡した。

 

 

オスマン帝国の服装は、

男性が軍服を身にまとっているのに対し、

女性は官能的で高貴な洋服を着用している。

 

 

 

オスマン帝国の場所、歴代皇帝と現在の国と国旗がシーズン5で登場。英語なの?漢字も!首都はどこ?

 

オスマン帝国はどこの国なのか、

場所や首都について紹介する。

 

 

オスマン帝国は現在の国でいう

トルコのアナトリア地方に建国された。

 

オスマン帝国の範囲は広く及び、

歴代皇帝のスレイマンが

治めた時代は最盛期だった。

 

 

オスマン帝国は

ヨーロッパ進出も果たし、

地中海を制圧した。

 

 

1922年にオスマン帝国は滅亡したが、

現在もスレイマンの偉大さは

語り継がれている。

 

 

スレイマンは英語で

「The Magnificent」(壮麗帝)

と称されるほど、周囲から支持された。

 

 

オスマン帝国の国旗は、

現在のトルコ共和国のものと

類似している。

 

トルコの国旗は新月旗などと呼ばれるが、

デザインはほとんど同じだ。

 

「新月旗」

 

(略)

 

オスマン帝国の国旗であり、

ほぼ同じデザインである。

 

引用:Wikipedia

 

 

オスマン帝国の漢字についても触れておく。

 

 

オスマン帝国は

別名オスマントルコともいわれ、

漢字で「阿多曼」と書く。

 

 

オスマン帝国外伝シーズン5ともいえる、

「続・華麗なる世紀―キョセム妃編」

が公開予定。

 

舞台はイスタンブールやブルーモスク、

キョセム妃やアフメト1世らが登場する。

 

 

 

オスマン帝国外伝4の最終回、ドラマのシーズン3でマルコチョールが最後に…領土が地図から滅亡でムスタファが

 

オスマン帝国のシーズン3で

マルコチョールが最後に登場するシーン。

 

ドラマのシーズン3で話題を集めた

有名なシーンなので、少し紹介しよう。

 

 

マルコチョールは行方不明だった

ヒュッレム妃を見つけ出し、

馬車で宮殿に送る。

 

ヒュッレム妃とスレイマンは

お互い抱き合い、

再会の喜びに涙を流す。

 

 

一方、マルコチョールは

そのまま馬に乗って帰っていく。

 

 

シーズン3の最終回でマルコチョールが

宮殿を立ち去るこのシーンは女性たちの間で

「後ろ姿がかっこいい」などといった声が多い。

 

 

マヒデブランの息子であるムスタファだが、

ヒュッレムと大宰相リュステムに罠を仕掛けられ、

最後は処刑されてしまう。

 

 

1553年、スレイマンの

領土(コンヤ)に向かい、

戦いに加わるよう指示。

 

そして、ムスタファが領土に

暗殺を仕掛けにくることを

スレイマンに伝えた。

 

 

ムスタファの赴任先を地図で見てみると、

マニサ、アマスヤ、コンヤへと異動している。

 

リュステムとヒュッレムは、ムスタファ滅亡の策として、

スレイマンがペルシア遠征でコンヤに

留まっていることを利用して、暗殺計画を実行させた。

 

 

オスマン帝国外伝4の最終回、

皇帝スレイマンはハンガリーの

戦場で帰らぬ人となる。

 

次期皇帝としてセリムが

即位する場面で物語はエンディングへ。

 

 

 

オスマン帝国の最盛期、外伝では?キャストのメフメトがビザンツ帝国を語る。4は映画、漫画、ユーチューブ、bsも

 

オスマン帝国の動画は

ユーチューブで視聴することもできる。

 

 

オスマン帝国シーズン1と2の

ダイジェスト版が

ユーチューブで視聴可能。

 

オスマン帝国3何話まで

観ようか迷っている人は、

お試しで観るのもあり。

 

 

フィルーゼ役のジャンス・デレが

オスマン帝国3に登場するが、すごく魅力的な

キャストなので視聴をおすすめする。

 

 

シーズン3のオスマン帝国86話では

スレイマンが痛風で倒れるなど、

ストーリーの展開がさらに面白くなっていく。

 

 

また、オスマン帝国3では

メフメトがペストに感染させられるなど、

見逃せない展開が続いていく。

 

 

続編のオスマン帝国4はbsで視聴できるので、

キャストやストーリーが気になる人は

チャンネルに加入するのもよいだろう。

 

 

シーズン4のオスマン帝国は

全93話のストーリーが展開される。

 

オスマン帝国の最盛期を築き上げたスレイマン、

そして後継者争いの行方は一体どうなるのか、

あなた自身の目で確かめてもらいたい。

 

 

オスマン帝国の本でおすすめしたいのは

「オスマン帝国-繁栄と衰亡の600年史」。

 

 

オスマン帝国の最盛期や

ビザンツ帝国の滅亡の様子などが

詳しく書かれている。

 

 

オスマン帝国の語呂合わせが

ユニークで面白い。

 

語呂合わせをチェックしたい人は、

オスマン帝国ユーチューブで検索してみよう。

 

 

 

まとめ。オスマン帝国外伝シーズン4のあらすじについて

 

オスマン帝国外伝について

紹介してきたが、

いかがだっただろうか。

 

 

スレイマンやヒュッレムなど

魅力的な人物が登場してくるので面白い。

 

オスマン帝国について学べるので、

歴史の勉強にもなりおすすめだ。

 

 

ユーチューブでも

ダイジェスト版が視聴できる。

 

興味がある人は、

是非一度視聴してみよう。

 

 

イスタンブール在住の小島。

自分と同じく、日本人より画人の友達の方が多い(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授