プーティンを大阪で?作り方や下北沢(東京)の店!プーティンとは英語で?バンクーバー(カナダ)のレシピとソース、プーティンポテトなど


 

プーティンと言えば、

カナダで50年以上も前から親しまれている人気料理。

 

 

名前はよく聞くようになったが、作り方や味が

いまいち分からない。

 

そこで今回は、プーティンの作り方や

日本でも食べられる店を紹介する。

 

 

 

スポンサードリンク

プーティンとは…味やカロリーは?カナダのバンクーバーやトロントのプーティンでおすすめは…英語ではどう書く?

 

 

プーティンとは、カナダで50年以上前から

親しまれているカナダ料理。

 

プーティンのカロリーは、種類によって異なるが、

1食500キロカロリー以上する。

 

 

カナダ料理のプーティンは、フライドポテトにグレイビーソースと

チェダーチーズがたっぷりとかかったジューシーな味わいが特徴。

 

 

プーティンは英語で「Poutine」と書く。

プーティンは英語ではなく、フランス語だということを、

説明に加えておく必要がある。

 

プーティンの語源は英語の「Pudding」から、

転訛したとされる説が最も有力。

 

 

プーティンはカナダ国内のファーストフード店はもちろんだが、

日本国内でも食べられる場所があり、若者の間で人気がある。

 

カナダ全体の店で食べられるプーティンだが、

本格的な味わいを楽しむなら英語圏の店ではなく、

フランス語圏のケベック州にある店がおすすめ。

 

プーティンやカナダ料理の画像は、

ネットで検索するとたくさんあるので一度見てみよう。

 

プーティンやカナダ料理に興味がわいたら、

英語学習を兼ねて留学するのもおすすめ

色々な種類のプーティンを味わい、カナダの魅力を感じてもらいたい。

 

カナダ旅行者が、プーティンを気軽に味わいたいなら

バンクーバーにあるマクドナルド

 

24時間営業で日本人にも馴染みがあるチェーン店なので、

気軽に訪れてみよう。

 

 

プーティンが食べられる店はカナダに数多くあるが、

中でも有名な店はトロントにある。

 

プーティンが美味しい店はトロントにたくさんあるので、

是非訪れたい場所。

 

 

また、本格的な味わいのプーティンを食べたいなら、

トロントに行くのがおすすめ。

 

トロントの至る所でプーティンを出すお店があるので、

食べ比べてみるのも楽しい。

 

 

トロントのダウンタウンに数多くあるプーティンの店「Smoke’s Poutinerie」。

トロントにあるプーティンの店として特に人気がある。

 

トロントでプーティンが食べられる店の中でも

特に有名なので一度は訪れたい。

 

 

トロント空港にはティムホートンズというコーヒー&ドーナツショップがあり、

コーヒーやドーナツ、そして美味しいプーティンが食べられる。

 

色々な種類のプーティンを食べ比べしたいならトロントを訪れてみよう。

 

 

 

海外の料理を現地で

いつでも楽しめるようになる方法とは?

 

 

プーティンを楽しめるお店!大阪や東京(下北沢)、横浜なら?

 

プーティンは東京にあるファーストフード店でも食べられる。

 

 

プーティンを気軽に楽しめるお店が、

東京の下北沢にある「Robson Fries」。

 

店内はカジュアルな雰囲気で、スタンディング形式となっている。

買い物の途中や小腹が減った時などに気軽に訪れたい店。

 

 

他にも、東京の赤羽や飯田橋にあるチェーン店の「Becker’s」もおすすめ。

本場カナダのプーティンの味付けであるグレイビーソースの他に、

明太ソースの味付けも楽しめる店として、東京で人気がある。

 

Becker’sは横浜にもあり、各店舗は駅からすぐ近くの所にあるので、

待ち合わせの時や時間を潰したい時などに、

一人でも気楽に入れるのがうれしい。

 

 

独特な味わいのプーティンが楽しめる店

コート・オブ・アームズ バー&レストラン」は、

 

名古屋の伝馬町通の十字路交差点の角、

丸の内駅徒歩2分、伏見駅徒歩8分の場所にある。

様々な国の本格的な多国籍メニューが味わえる人気の店。

 

こちらの店では、オリジナルのプーティンにスパイシーミート、ハラペーニョ、

ホットソースをかけた「メキシカンプーティン」や、自家製のグレイソースと

 

とろとろに溶けたチーズをかけた

「C.O.A.オリジナルプーティン」などが味わえる。

 

 

カナダ料理のプーティンを大阪で味わうなら「スライシーズ」。

 

カナダでしか味わえない様々な料理が楽しめる貴重な店。

海外のクラフトビールも数多くあるのでビール好きにもおすすめ。

 

 

 

カナダのプーティンの作り方(レシピ)…ソース(グレイビーソース)やプーティンポテトなど

 

プーティンの作り方は簡単なので、是非一度自分でも作ってみよう。

 

プーティンのレシピを紹介する。

 

 

用意するものはジャガイモ6個、植物性油、チェダーチーズ、市販のグレイビーソース、

塩、コショウ、ケチャップ。

 

 

プーティンポテトの作り方

 

1.ジャガイモを茹でて、茹で上がったら水を切り、冷水に入れてよく乾かす

 

2.ジャガイモをスティック状に切り、油できつね色になるまで揚げる。

 

3.ジャガイモを揚げ終わったら、皿に盛り付けて、

グレイビーソースとチェダーチーズを上からかければ出来上がり。

 

 

グレイビーソースはコンソメスープの素やバター、

薄力粉、ウスターソースなどで即席でも作れるので、

プーティンの作り方を覚えたら挑戦してみよう。

 

グレービーソースを自分でアレンジすれば、

プーティンがさらに美味しくなるので、

作り方やレシピをネットで参考にしてみるのもおすすめ。

 

 

カナダ料理ではプーティンレシピが代表的だが、

メープルシロップもカナダの名物。

 

 

オペラ作品の「トゥーランドット」に登場する処刑人プーティンパオ

カナダ料理のプーティンとプーティンパオに関係性はないが、

もし興味があればトゥーランドットを鑑賞してみてはいかがだろうか。

 

 

 

まとめ

 

 

プーティンは長年カナダで親しまれてきたカナダ料理

 

カロリーは高いが、その美味しさは一度食べたら忘れられない

 

 

プーティンが食べられる店は、日本にもあるので一度食べてみよう。

パーティー好きな仲間たちを誘って、一緒に食べるのも楽しいはず。

 

 

 

プーティンの食べ過ぎでだいぶ体重が増えたのが、

自分と同じ太った猫好きの韓国人ハト(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授