佐川急便の荷物の持ち込みはコンビニでOK?持ち込みの割引は?時間はいつまで?

スポンサードリンク

 

佐川急便の持ち込みはコンビニでOKなのか?

という意見や、

 

持ち込みの割引は?とか、

時間はいつまで?という疑問を持つ人がいる。

 

そこで今回は、佐川急便での、

荷物の持ち込みについて調べていきたい。

スポンサードリンク

佐川急便の荷物を持ち込めるコンビニは何時まで受け付ける?営業所の場所は?割引がきく時間は?

 

佐川急便で、荷物の持ち込みを受け付けている

コンビニを調べていると、

持ち込み受付をしていないことが判明した。

 

佐川急便は、コンビニで発送できないのだ。

コンビニでの発送はできないが、

 

受け取りサービスはしているので、

提携してないわけではない。

 

 

さて、佐川急便の持ち込みだが、

営業所での受付となる。

 

佐川急便の持ち込みのとき、

何時までか、確認しないといけない。

 

この受付の時間だが、

営業所は、8時から19時が営業中なので、

 

発送したいのであれば、

営業中か考えて行動しないといけない。

 

時間が厳しい場合は、個人宅へ、

荷物の集荷を頼むのがいいだろう。

 

ただし、佐川急便の営業所に持ち込みすると、

割引サービスで、

 

荷物1個につき、100円値引きされるので、

お得に済ませたいのであれば、持ち込みがいい。

 

また、割引について、

時間指定は無いので、営業中ならできる。

 

佐川急便の持ち込みの場所について、

問題があり、

 

車の運転ができる方など、発送主が、

荷物を移動できる人であればいいが、

場所によっては、営業所が自宅から、遠い人もいる。

 

そのときに、荷物の移動手段がない人は、

持ち込みができないのだ。

 

これは、コンビニでの

発送受付していない問題である。

 

 

佐川急便の持ち込みはコンビニでできる?営業所の場所は?割引が可能な時間は何時までなのか?

 

佐川急便は、コンビニで発送の受付ができないが、

コンビニ受け取りができると、判明している。

ヤマト運輸は、コンビニで発送受付できる。

 

発送したいときは、営業所に持ち込みするか、

自宅に集荷してもらう必要がある。

 

ヤマト運輸も、

直営店などで持ち込み発送できる。

 

そのとき、場所が遠いと、

荷物の持ち込みが難しくなる。

 

ヤマト運輸は、コンビニ持ち込みで発送できるので、

移動が少なくて済む。

 

結果的に、持ち込みの時に得られる、

割引サービスが利用できない。

 

ヤマト運輸は、コンビニ、取扱店、直営店など、

持ち込みのとき、

どちらにしても100円の値引きされる。

 

 

また、営業時間が、地域の店によっては、

短いので気を付ける必要がある。

コンビニでは、いつでも受付している。

 

 

佐川急便は、

荷物の受け取りが出来るコンビニは、

ローソンかミニストップ。

 

営業所は、全国の市区町村に基本的にある。

割引サービスは、持ち込みが原則で、

営業しているときに適用される。

 

場所が家から遠い、

かつ荷物の移動ができない場合、

集荷してもらう必要がある人は適用されない。

 

ヤマト運輸のサービスと似ている形となったが、

ヤマト運輸のサービスと比べると利便性に乏しい。

 

 

まとめ

 

今回は、佐川急便の発送手段について

多くを調べたが、

 

佐川急便のサービスについて、

基本的に競合他社と戦うとき、

差別化サービスで戦うのだが、

 

ヤマト運輸は、

荷物発送受付をコンビニでもしているのに、

 

競合他社の、佐川急便は、

コンビニで発送受付していないのは、

なんでだろうと考えた。

 

結果として、サービスをしていない理由が、

していないというより、しても大変だから、

できないのだろうと考えた。

 

 

同業他社だが、サービスの差別化は、

運送会社としてやるなら厳しいイメージである。

 

やるとしても、値引き、

配送コスト削減、システム構築などだ。

 

差別化コストのわりに、

差別化での売上向上は難しい。

 

特に、amazonの登場で

配送コストのダンピングなどもある。

 

 

配送業界は人手不足なども騒がれているし、

配送料金が減り、配送量が増え、

ドライバーは厳しいところなのだろう。

 

ここまでくると、配送会社は、多角化戦略など、

異事業の選択も必要なのかもしれない。

 

いままで、日本の物流を支えてきた企業なので、

両方の企業を応援したいと考える。

 

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました