佐川急便、着払いの伝票を印刷、料金を確認、コンビニ、集荷、発送、依頼の料金表の入手方法

スポンサードリンク

 

佐川急便の着払いの伝票を印刷したいと考えている方や

着払いの伝票はコンビニで入手できるのだろうか?

と考えている方へ向けて、佐川急便の着払い伝票の印刷方法や

集荷・発送方法や料金と合わせてご紹介していこう。

 

スポンサードリンク

着払いの伝票の印刷は法人ならできる。料金の一覧表をコンビニで確認。

 

佐川急便の着払いの伝票を印刷するには法人であれば、

「e飛伝Web」「e飛伝Ⅱ」「e飛伝Pro」などの

ソフトウェアを活用することが可能だ。

 

 

そして、気になる佐川急便の着払い料金についてだが、

特定の地域の料金表をまとめた下記の表を参考にしていただきたい。

 

<佐川急便着払い料金一覧表>

東京→各地域 北海道 愛知県 福岡県 沖縄県
東京 1,210円 770円 1,210円 1,914円

(サイズ→60サイズ、輸送モード→通常輸送の場合)

 

表の見方としては、東京から右に見て

各地域の料金というものにしてみた。

 

ご覧のように、地域が遠方になるにつれて

料金が上がるのがわかる。

 

 

<佐川急便着払いの場合の料金(法人向け)>

・同一荷送り人による数量割引表

数量 割引
11~50 10%
51~100 15%
101~500 20%
501~ 30%

 

これは法人向けの情報だが、

佐川急便には数量割引というものがある。

 

同一荷送人による1回で出荷する荷物の数量によって

料金の割引が適用されるといったものだ。

 

発送する商品が多い法人の場合には、

こちらを利用した方がお得だと言える。

 

 

上記のように、同一荷送人による大量出荷で

着払い伝票などを書くのが大変だという場合

「e飛伝Web」などを活用し印刷を行い、

荷物を出荷するのが効率のいい方法と言える。

 

 

佐川急便はコンビニで着払い伝票を入手することはできないため、

営業所やドライバーからの入手e飛伝Webでの作成をおすすめしたい。

 

着払いの伝票、集荷申し込みをしたとき、発送の方法は営業所で違う?日時指定は可能?

 

佐川急便の着払い伝票

営業所やセールスドライバーから入手することが可能だ。

 

また、佐川急便の着払い伝票の日時指定がしたいという場合にも、

時間指定サービスを利用して着払いの日時を指定できる。

 

別途サービス料金については不要であるため、

気軽に利用することが可能だ。

 

 

運賃については、

飛脚宅配便・飛脚ラージサイズ宅配便・飛脚航空便・飛脚ラージサイズ航空便

の運賃が適用される。

 

料金について詳しく知りたいといった方は

下記URLを参考にしていただきたい。

https://www.sagawa-exp.co.jp/service/jikantai/

 

 

着払い伝票がコンビニで入手できないのは

突然送りたい!といった場合などに不便ではあるが、

最寄りの営業所や集荷・配送にきたセールスドライバーに

相談すると伝票を入手できる。

 

着払い伝票による発送方法はとくに

元払いの場合と変わらない。

 

変わることと言えば、払うのが荷受人か荷送人か

ということだけである。

 

着払いの場合は前者だ。

 

伝票の入手はコンビニで。集荷依頼は自転車も可能なのか?料金表を紹介。その伝票の入手方法も

 

佐川急便の着払い伝票を入手するならコンビニでも大丈夫だろう!」…

と考えている方もいらっしゃるかもしれないが、

残念ながら佐川急便の着払い伝票入手は

コンビニでは不可能である。

 

 

ちなみに、「自転車が趣味だが新しいものを購入したため売ることになり、

佐川急便で着払い集荷(自転車)の配送をお願いしたい」と

自転車の集荷依頼をしたい方もいらっしゃるかもしれないが、

実は自転車の配達も可能である。

 

しかし、自転車の場合は

不定型品のため料金が2割増しとなる。

 

物によっては送ることができない物や

料金が変わってくるものもあるため、

料金表や注意事項などを確認して送ろう。

https://www.sagawa-exp.co.jp/send/fare/list/

 

 

最初に言ったコンビニでの着払い伝票の入手は不可である

という件について、「じゃあどこで入手できるのか?」

と疑問に思った方もいることだろう。

 

 

着払い伝票の入手方法として、一番手っ取り早いのが

自宅近くに配送に来たセールスドライバーに声を掛けて

着払い伝票を入手するという方法。

 

しかし、場所によっては

そう何度も配送業者が通る場所ではないから伝票の入手ができない

という方もいらっしゃることだろう。

 

その場合には営業所へ出向き、

着払い伝票を入手するということが

必要になってくる。

 

まとめ

 

ヤマト運輸コンビニで伝票を入手することができるため、

ついヤマト運輸と並んで大手の会社とも言える佐川急便も

コンビニで伝票を入手できるだろうと考えて行動する方も多いようだが、

実際はコンビニで佐川急便の伝票を入手することはできない

 

手間はかかるが、佐川急便の着払い伝票などが欲しい場合には

セールスドライバーに声を掛けたり、

営業所へ伝票を入手したりするということが

必要になってくるのだ。

 

 

メルカリや楽天といったインターネットでの個人間での配送が多い時代、

できたら着払い伝票を気軽に入手できた方が

発送する側としてはありがたいのではないかと自分は考える。

 

佐川急便も営業所に出向いたり、

ドライバーに声を掛けたりすれば入手することができるため、

どちらも等しく便利であるとも言えるだろう。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました