親が離婚しそう…高校生に与える精神的負担はどれくらい?親が離婚する夢の意味

スポンサードリンク

 

近年、増加している離婚率だが、

その原因はさまざまだ。

 

性格の不一致や、仕事でのすれ違い、価値観の違いなど、

多岐に渡っている。

 

だが、それは大人だけの問題ではないこともある。

子供がいる世帯では、

子供に与える影響もあるのではないだろうか。

 

離婚もスムーズにいくことだけではないだろう。

そこに至るまでの経緯や、離婚後の生活で、

子供に与える影響はかなりあると思う。

 

ではどんな影響があるか見ていこうと思う。

 

 

スポンサードリンク

親が離婚している高校生の割合…親の離婚が与える影響や精神的負担

 

今回は親が離婚している高校生の割合や、

思春期の時期に親が離婚した場合の

子供への影響を見ていこうと思う。

 

子供に与えるストレスや、それにまつわる影響を調べてみた。

 

 

まず、親の離婚が与える子供への影響は

どのようなものがあるのか。

プラスの影響から見ていこうと思う。

 

親が毎日のように喧嘩をし、罵倒が続く場合や、

暴力を与えている場合、

離婚がプラスの影響を与えることもある。

 

1つ目は、家庭のいさかいから解放される。

毎日の喧嘩を聞かなくても良くなるのは、

逆にいい影響を与える可能性もある。

 

実際に自分の友人で、子供が高校生の時に、

離婚を考えている夫婦がいた。

毎日続く親の喧嘩に子供は嫌気がさして、とても悩んでいた。

 

結果、経済的な理由で親は離婚しなかったが、

子供はその後も毎日のように続く喧嘩に呆れていた。

 

次に新しい生活が始められる。

これまでの環境から、心機一転の生活を始められることもある。

 

そして最後に、親子関係の再構築ができる。

15歳以上の高校生になると、裁判所が関与して、

親権者を決める際は、子供の意見を聞くことが義務付けられている。

 

そのため、子供の意見が反映され、

親子関係を、再構築していける可能性が高いとも言える。

 

 

では逆に、親の離婚が子供に与えるストレスはどうだろうか。

ここでは、子供に対してマイナスの影響を見ていこうと思う。

1つ目に懸念されるのが、成績が下がる恐れがある。

 

勉強に集中できず、

成績に影響が出てしまう場合があるのだ。

 

次に希望の進路に進めなくなることがある。

これは経済的な面が多い。

 

大学進学を断念しなければいけないなど、

影響が出てしまうこともある。

 

 

次に精神面で不安定になることだ。

情緒不安定になったり、生活の変化に馴染めずに、

順応できない子供もいる。

 

その影響からか、親が離婚している子供の将来の離婚率は

高いとも言われている。

 

これは親との関係に悩んだり、

愛情に自信を持てなくなることが原因ともされているのだ。

 

 

離婚を決めた後、離婚後の子供への対処法はあるのか。

子供はどちらの両親からも愛されたいと願っている。

 

2人ともあなたを愛しているんだよ、

ということをしっかり伝えてあげて欲しいと思う。

 

そして離婚の原因が、子供のせいではなく、

夫婦間の事情だということを、説明することも大切だ。

 

子供は、自分のせいで親が離婚したのではないかと

思ってしまうことも少なくないからだ。

 

そのためにも、

配偶者の悪口はなるべく言わない方がいいだろう。

 

 

現在、児童のいる世帯のうち、

ひとり親家族の割合を見ていきたいと思う。

 

母子のみ世帯は82.1万、

父子のみ世帯9.1万(H24年厚生労働省ホームページより)。

 

そのうち片親の高校生の割合は、

果たしてどのくらいなのだろうか。

 

詳しい数字は出ていないが、

親の離婚によって夢や目標が

失われることはなるべくないことを願いたい。

 

 

高校生の時に親が離婚するということは、

状況を理解できる年齢にある一方で、

思春期で将来への道を決めるとても大事な3年間とも言える。

 

伝え方やタイミングはとても重要ではないかと思う。

 

 

親が離婚しそうな親を持つ高校生は親が離婚する夢を見る?夢の意味や子供に与える精神的影響

 

あなたは普段、寝ている間に夢を見るだろうか。

ここでは離婚についての、夢について見ていきたいと思う。

 

親が離婚しそうな高校生が、

両親が離婚する夢を見てしまうのか、

それにはどんな意味があるのか見ていきたいと思う。

 

吉夢と凶夢によって、夢の表す意味合いが違うようだ。

 

では、親が離婚する夢が吉夢の場合はどうか。

夢の中で離婚がスパッと決まる場合などだ。

 

相互する2つの価値観が対立し、

あなたの中で葛藤が生まれていることを示します。

現状を冷静に考えることで、運気上昇のチャンスです。

 

凶夢は夢を見た後に悲しい思いをした場合などだ。

その場合は相互する2つの価値観の狭間で考えすぎ、

混乱していることを示します。

 

 

親の離婚するタイミングで大切なのはいつなのか。

理想的とされているタイミングは、

子供が成人したタイミングだ。

 

3年しかない子供の高校生活への配慮は必要だ。

 

DVやモラハラの場合は、早急な対処も必要な場合もある。

学期が変わるタイミングに合わせると、

ストレスが軽減されやすいと言われている。

 

子供を傷つけないように、

離婚を伝える方法を考えることも必要だ。

 

公益社団法人家庭問題情報センターのまとめによると、

子供に離婚の理由を説明する割合は101人中71人と、

子供の年齢が高いほど、説明する割合も高い傾向にある。

 

しかし話の内容については、

十分ではなかったと感じてる子供が多い結果となっている。

 

 

親が離婚する時に気をつけるべきことはなんだろうか。

まずは戸籍についてだ。

離婚した後、苗字が変わる場合は特に気をつけたい。

 

そして親権者についても、

高校生以上になると子供の意見を聞いて決める必要がある。

 

また、成人未満の子供がいる場合は

養育費についても話し合いが必要だ。

 

その後は、高校卒業、成人式などの

イベントへの非親権者の参加や会う頻度など、

離婚する前に、はっきりと決めておいた方がいいことが多数ある。

 

 

まとめ

 

子供がいる場合の離婚は両親だけの問題ではなく、

子供にも大きな影響を与えることが言える。

 

そのため、子供への伝えるときの配慮や、

その後の生活のことを考慮して、

離婚を決める必要があるのではないかと思う。

 

親の離婚が原因で、将来への道が閉ざされることだけは

ないように願っている。

 

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました