タイ語の曜日の覚え方!略や色があるってほんと?表記や意味について


 

タイ語の曜日の覚え方に語呂など

便利な方法があればいいのだが・・・結論を言えば

暗記する以外にない

 

 

長期滞在者によるタイ語の情報、

ブログを手段にして海外で安定収入を得る具体的なノウハウは

以下の無料ニュースレターで学んで頂ける。

 

ご相談もどうぞ。

 

メールアドレス >

 

 

タイ語で曜日は何というのだろうか。

 

またタイ語の曜日には

イメージカラーのような

ものがあるそうだ。

 

 

今回は

 

 

・タイ語の曜日の覚え方

 

・曜日に色があるってほんと?

 

・タイ語の曜日の表記や意味

 

 

について紹介したい。

 

 

 

スポンサードリンク

タイ語の曜日の簡単な覚え方。表記の仕方や略についても紹介

 

 

まずタイ語の曜日について紹介したい。

 

 

タイ語の曜日はワンといい、

月曜日から日曜日までそれぞれある。

 

タイ語の曜日の表記は以下の通り。

 

 

月曜日:ワンジャン

 

火曜日:ワンアンカーン

 

水曜日:ワンプット

 

木曜日:ワンプルハット

 

金曜日:ワンスック

 

土曜日:ワンサオ

 

日曜日:ワンアーティット

 

 

タイ語を勉強しているときに

曜日を覚えるのは難しいかもしれない。

 

タイ語の曜日の簡単な

覚え方はあるのだろうか。

 

 

ちなみに、日本語で

月火水木金土日を覚えるのに、

簡単な方法はあるだろうか。

 

気が付いたら覚えていた、

という人が多いだろう。

 

 

タイ語も同様に簡単な

覚え方というものはない。

 

 

「月火水木金土日」にあたる

 

「ジャン・アンカーン・プット

・パルハ・スック・サオ・アーティット」

 

をひたすら暗記するしかない。

 

 

やはり、なんども使って

自然と覚えるのが

一番の近道かもしれない。

 

 

タイ語の曜日は、

日本語同様に略語があり、

1字で曜日を表す字がある。

 

 

余談ではあるが、

タイは渋滞がすごい国

としても有名だ。

 

特に金曜日の夕方や

月曜日の午前中は渋滞がすごい。

 

 

タイ語の曜日を覚える際に、

そういった曜日ならではの

イメージがあると覚えやすいかもしれない。

 

 

 

タイ語では曜日ごとに色がある!それぞれの意味や特徴を解説。活用法も

 

タイ語の曜日には色が決まっている。

 

それぞれの曜日の色について解説していく。

 

 

月曜日:黄色

 

火曜日:ピンク

 

水曜日:午前は緑、午後は黒

 

木曜日:オレンジ

 

金曜日:青

 

土曜日:紫

 

日曜日:赤

 

 

ちなみにタイ人は、

自分の生まれた日の曜日を

必ず覚えているという特徴がある。

 

寺院に行くと、

自分の誕生日の曜日の

仏像を拝む人が多い。

 

 

曜日占いというのも一般的だ。

 

これらは、日本にはあまりない

曜日の活用法といえるだろう。

 

 

また、タイ語の曜日の意味は

日本と同様に七曜に基づいて

付けられている。

 

 

例えば日曜日は「太陽の日」という意味。

 

月曜日は「月の日」

 

火曜日は「火星の日」

 

水曜日は「水星の日」

 

木曜日は「木星の日」

 

金曜日は「金星の日」

 

土曜日は「土星の日」

 

といった風になっている。

 

 

余談ではあるが、タイ人は

スケジュール帳などで、予定を

管理するという習慣があまりない。

 

 

これは宗教的な考え方に影響されているのだが、

輪廻転生を信じるタイ人にとって

大切なのは「今」なのだ。

 

1か月後や2か月後のことは

あまり考えていない。

 

 

仕事やプライベートの約束も、

1週間以内の日時で

約束をするのが一般的。

 

あまり先の予定を決めようとしても、

「そんな先のこと考えられないよ」と

言われてしまうかもしれないので注意してほしい。

 

 

そして約束の数日前には、

必ず確認の連絡を入れよう。

 

タイ人は基本的にスケジュール管理をしないため、

そもそも約束を忘れている可能性があるからだ。

 

 

日本との文化の違いだが、知らなかったら

待ちぼうけを食らってしまうかもしれないので、

ぜひタイ人との付き合いにおいて覚えておいてほしい。

 

 

 

まとめ。タイ語の曜日の覚え方について

 

・タイ語の曜日の覚え方はない

 

・タイ語の曜日には、それぞれの色がある

 

・タイ語の曜日の表記は略語がある

 

 

タイ語の曜日に

イメージカラーがあるのは、

とても面白い。

 

しかも、タイ人は

自分が生まれた日の曜日を

覚えているケースが珍しくない。

 

 

日本人よりも、曜日に対して

思い入れが強いとも言えそうだ。

 

 

これを機会に自分の生まれた日の

曜日を調べてみるのも

面白いのではないだろうか。

 

 

タイ語を綺麗に話す松尾。

自分と同じく満員電車が耐えられない男(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授