親指シフトのノートパソコンは?windows10、親指シフトキーやキーボードとは。練習、macなども


 

富士通が1980年5月に発売した

親指シフト配列のキーボード。

 

通な人が好むデバイスだ。

 

 

ブログを手段にして経済的自由を得る具体的な方法は

以下の無料ニュースレターで。

 

メールアドレス >

 

 

日本人に使いやすく設計されているため、

さまざまなデスクトップパソコン、

ノートパソコンで採用されてきた。

 

親指シフトキーボード出なければ

パソコン入力ができないという人もいる。

 

 

その富士通が2021年5月に

親指シフト配列のキーボードを終息。

 

 

過去の遺産になりつつあるが、

まだまだ人気の親指シフト。

 

今回はこの親指シフトについて

まとめたので紹介する。

 

 

 

スポンサードリンク

親指シフト入力やキーボードとは?親指シフトキーの配列について。windows10やmacで違いは?

 

 

親指シフトとは、

日本語の「かな」入力をするための

キーボード配列規格の一種である。

 

日本語入力で有名な

JIS規格のキーボードが、

かな1文字を1キーに割り当てている。

 

 

対し、親指シフト配列では

1キーに2文字を割り当て変換キーで

シフトさせて入力する。

 

 

このやり方に慣れている人は、

このキーボードから

抜け出せないのであろう。

 

だから未だに親指シフトの

パソコンしか選択肢にない人がいる。

 

 

今後、親指シフトのキーボードを

手に入れることがさらに

難しくなるだろう。

 

時代の流れは恐ろしい。

 

 

この親指シフトを知らない人は、

ネットで親指シフトの表や親指シフトの

配列表を検索して見てみると良い。

 

もし、キーボード探しで迷っている方がいれば、

印刷して使い勝手のシミュレーションを

してみてもいいだろう。

 

意外と使いやすかったり、

自分に合っていたりするかもしれない。

 

 

親指シフトで隣り合っているかな文字、

例えば「とき」とか「いん」。

 

また同じキーに割り振られている

「おと」など打ちにくい言葉もある。

 

 

しかしローマ字入力のおよそ

1,7倍で入力できるなどの魅力もある。

 

 

親指シフトのキーボードを搭載した

windows10のノートパソコンは

調べてみるとたくさん見つかる。

 

windows10で親指シフトキーボードを

使いたい方は、まだ間に合いそうだ。

 

 

また親指シフトキーボード搭載の

windows7から10にする方法も

ネットで紹介されている。

 

 

 

親指シフトの覚え方や練習方法!早い?遅い?利点と欠点

 

親指シフトの覚え方は、

ローマ字入力の覚え方と

ほぼ同じである。

 

 

まずキー配列を覚え、

ポジション別タイピング練習。

 

覚え出してきたら文章を打ったり、

タイピングゲームなどを利用しながら

速度と正確性をあげていく。

 

 

そして一番重要なことは

ローマ字入力から卒業する

ということである。

 

親指シフトを覚えようと思うなら、

ローマ字入力のことは一切忘れてしまう、

こういった思い切りも必要である。

 

 

親指シフトに慣れてしまえば、

ローマ字入力の1,7倍もの

早い速度での入力が期待できる。

 

さらに「脳がしゃべる」という快感も

得ることができるそうである。

 

 

この快感目当てに

練習してみたくもなるのは

自分だけだろうか。

 

親指シフトの配列や入力の癖など、

覚えるまでは遅いと感じるだろう。

 

 

親指シフトなんてこの先

なくなっていくんだから

覚えても無駄という人もいるだろう。

 

しかし、覚えた時の入力の速さと、

「脳がしゃべる」という快感は親指シフトでの

入力にしか味わえない個性であろう。

 

 

そんな親指シフトの欠点は

 

 

・使用している人が少数なため情報が少ない

 

・標準的な環境での入力ができない

 

・覚えるのが大変

 

・結局ローマ字入力を覚えなければならない

 

 

などがあげられる。

 

 

親指シフトでの入力、

利用するかしないか、

好みによって分かれるであろう。

 

 

 

親指シフトのソフトやノートパソコンなど、関連商品をご紹介!

 

まずは、親指シフト用のパソコン、

キーボードやソフト、

その関連商品を紹介する。

 

 

親指シフト勢のために、さまざまな

商品が存在していることに驚きである。

 

それほど利用者の愛があるのであろう。

 

 

親指シフトといえば富士通である。

 

まず富士通で親指シフト対応の

ノートパソコンを探せば

たくさん見つかることだろう。

 

 

そして、japanist10という

親指シフト用の

日本語入力ソフトウェアまである。

 

しかし、その富士通が

2021年に親指シフトキーボードの

販売を終了させる。

 

悲しいことである。

 

 

現在発売されているchromebookの

パソコンでも親指シフトは使える。

 

また親指シフト対応のキーボードも

数多く種類が存在し、現在利用されている

windows10でも使用可能である。

 

 

vortex coreという親指シフト用のキーボードは、

通称、40%キーボードと呼ばれ、

47キーしかないコンパクトなキーボードである。

 

 

hhkbの親指シフトキットの特徴もコンパクト。

 

テンキーがないのはもちろん、

F1、F2といったファンクションキーも

ないので、持ち運びがしやすい。

 

 

ipadで親指シフトを使うのは難しかったが、

外付けキーボードとipadの間に挟んで、アダプターである

「かえうち」という商品が2017年に発売されている。

 

もちろんipad proで親指シフトを

使いたい人にもおすすめである。

 

 

親指シフト用キーボードで

自分がおすすめするのは、

Apple Magic Keyboardである。

 

 

自分はキーボードの打った時の

感触を大切にしている。

 

Appleのキーボードは

ストローク感が浅いので、

自分は使いやすいと感じている。

 

 

さらに親指シフトに向いているのは、

macのusキーボードの方だ。

 

ノートパソコンにも

接続して使うこともある。

 

 

自分に合ったキーボードを見つけて欲しい。

 

 

さらに自分に合ったものをとこだわるなら、

自作でキーボードを作成する強者もいる。

 

自作で作る場合は、キーボード内のファームウェアである

qmkを弄って親指シフトを使えるように

する必要があるので、知識がさらに必要になる。

 

 

ちなみに、デジタルメモのポメラdm30という

モバイル端末、前機種では親指シフト対応だったが、

2018年に発売された新機種は非対応である。

 

親指シフトのソフトでおすすめは、

設定も簡単なDvorakJというエミュレータである。

 

 

他にも有名な「やまぶきR」という

親指シフトエミュレータで、

windows10でも使用できる。

 

しかもこういった親指シフトのソフト、

エミュレータはフリーなソフトが数多くあるので、

自分に合ったものが見つけやすいのもありがたい。

 

 

こういった親指シフトの

エミュレータを自分なりに比較して、

自分好みを見つけて欲しい。

 

 

 

まとめ。親指シフトのノートパソコンについて

 

親指シフト、興味が出てきた人も

いるのではないだろうか。

 

富士通が親指シフトから撤退することにより、

これからさらに需要は少なくなるであろうが、

好きな人はずっと好きでいると思う。

 

 

入力ソフトの速さや、「脳がしゃべる」という感覚、

コンパクトなキーボード、など魅力はたくさんある。

 

そんな親指シフト文化をこれからも応援したい。

 

 

通なパソコンを使うのが好きな岡部だが、

自分と同じくシイタケは嫌い(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授