メキシコ移住、費用や仕事探し…生活費は?移住方法について紹介


 

メキシコ移住するなら、

必ず先にお試しの短期滞在を。

 

場所によっては治安が最悪の場所も。

 

 

長期滞在者によるメキシコ情報、

ブログを手段にして現地に住む具体的なアイデアは

以下の無料ニュースレターで学んで頂ける。

 

メールアドレス >

 

 

サボテンとマフィアの

イメージのあるメキシコ合衆国。

 

 

物価が安いというメキシコ移住の

生活費はどんなものだろう?

 

外国人がつける仕事は

あるのだろうか?

 

 

メキシコ移住を考える上で

気になることを紹介する。

 

 

 

スポンサードリンク

メキシコ移住の費用。生活費はどのくらい?

 

日本よりも物価が安いといわれるメキシコ。

 

メキシコ移住の費用は

どのくらい見積もればよいか?

 

 

メキシコに移住する前に必要なのは、

ビザの条件に関するお金と

住居契約の費用だ。

 

 

ビザは学生ビザと就労ビザの二種類あり、

お金の条件があるのは学生ビザだ。

 

 

直近3か月での毎月6万円以上の収入と、

3か月に渡り継続して、55万円以上を

所持していることを証明する経済証明が必要になる。

 

 

就労ビザはこのような条件はない。

 

 

ビザの手続きは大使館に

本人が行く必要があるので、

それなりの費用が掛かる。

 

 

メキシコでは住居を借りる契約に、

家賃1か月分を余計に用意する

必要がある。

 

 

あとはメキシコでの生活費。

 

大体の見積もりで

月6~8万円あれば生活できる。

 

 

1メキシコペソ=5円

として詳しく見ていこう。

 

 

家賃は都市によって差はあるが、

1kタイプのアパートの平均で

3,000ペソ(1万5千円)ほどだ。

 

食費はメキシコの中流家庭を参考にすると、

一人で月2,000(1万円)ペソと見積もれる。

 

 

食べ物は一部の果物と輸入品が

日本と同等か高いくらいで、

その他は日本より安くまかなえる。

 

水道光熱費と通信費に

それぞれ500ペソ(1千円)。

 

その他交際費や交通費・雑費で

2,000ペソ(1万円)とした。

 

 

これで最低額8,000ペソ(4万円)となるので

余裕を持たせて月6~8万円という計算になる。

 

 

大体の物価の感覚がつかめただろうか。

 

 

自分には移住を考えるのに

かなり魅力的な費用に思える。

 

これらがメキシコ移住に必要な費用だ。

 

 

メキシコと日本は協定があるので、

180日はビザなし滞在ができる。

 

これらの生活具合を現地で

試してみることをお勧めする。

 

 

 

メキシコ移住の方法。仕事はある?仕事探しについて

 

メキシコ移住の方法は、

前に話した通り2種類のビザの

どちらかの取得である。

 

 

学生ビザは180日以上4年以内の間、

メキシコ教育担当機関に登録されている

教育機関に留学する場合に取得できる。

 

事前に入学許可書を

手に入れておく必要が

あるので注意。

 

 

就労ビザは180日以上

4年以内の間滞在できるビザ。

 

手続きは現地の雇い主がするので、

まずメキシコでの就職先を探す必要がある。

 

 

就労で移住するためには、

まず就職先が必要だということだ。

 

 

メキシコ移住のための

仕事探しにはどんな方法があるか?

 

 

まずはネットを使って求人を探す方法この場合、

履歴書の他に2人以上の親以外の

推薦状が必要になる場合が多い。

 

 

次に、現地で就職先を探す方法。

 

 

メキシコに乗り込んで

直接就職活動をすることになる。

 

観光ビザや学生ビザなどある程度

期間をもって、コネを作った方が良い。

 

 

ただし、今は観光ビザから就労ビザへの

切り替えを日本に帰って

行わなければいけないので注意。

 

 

海外での就職探しに英語は必須。

 

メキシコの場合は仕事には英語ができれば、

公用語のスペイン語は初級でも

就職できる職がある。

 

 

就職して現地で暮らすには

メキシコの主要言語である

スペイン語の習得が必要になる。

 

 

日本人のメキシコ移住での仕事で

需要があるものは、

機械やIT系の管理職レベル。

 

 

他にはツアーガイドやダイビングインストラクター、

ホテルの受付やコンシェルジュなどの観光業。

 

スペイン語通訳や日本語教室の教師などだ。

 

 

チャレンジできそうな仕事はあっただろうか。

 

就職先を探すときには、治安のチェックを忘れずに。

 

 

 

まとめ。メキシコ移住について

 

メキシコ移住で必要な費用は

ビザの条件と、

手続き分+一か月分の家賃+生活費。

 

 

生活費は一か月6~8万円で考えてよい。

 

 

主なビザは就労ビザと学生ビザの2種類。

 

その他に180日間はビザなしで観光ができる。

 

 

メキシコ移住のための仕事探しの方法は

インターネットと現地での就職活動。

 

就職の需要がある職種がいくつかある。

 

 

メキシコ移住に向けて具体的な

イメージはできただろうか。

 

メキシコへの移住計画を立てる際には、

治安状況などを把握した上で

上記を参考にしていただきたい。

 

 

メキシコシティで一緒に過ごした斉木。

自分と同じく結婚はいらない派(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フィリピン移住の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授