イタリア移住での後悔…女1人で住むことはできる?老後や仕事、移住後の日本人の職業や移住手続きの方法


 

イタリア移住で後悔する人は、

多くが賃金の安さを口にする。

 

 

ブログを手段にしてイタリアに住むには?

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録をどうぞ。

 

 

 

 

 

イタリア移住をしてみたい。

 

でも、イタリア移住はどのような感じなのか。

 

 

ここではイタリア移住での後悔や

移住の方法などについて紹介したい。

 

 

 

スポンサードリンク

イタリア移住で後悔…女1人でイタリアに住むための仕事探し。仕事、お金はどうする?

 

まず、イタリア移住をしたときに

後悔したことについて書いていこう。

 

 

生活費に関してだが、

物価については日本とあまり変わらない。

 

それに対して得られる給料は日本より少ない。

 

 

よって、少し日本で生活するよりも

金銭面で苦労する、

と思ったほうがいいだろう。

 

 

これが1つ目の後悔である。

 

 

2つ目に、イタリア人は

狡猾な人が多いということだ。

 

 

イタリア人は詐欺師が多い国としても有名である。

 

取引など、しっかり契約を交わしておかないと

支払い時になってすっぽかされる、

なんてことも珍しくない。

 

 

最後は、イタリアの町は意外に汚いということ。

 

というのは町にゴミが落ちていたりする。

 

 

イタリアはきれいな街という印象を

持っている方も多いかもしれないが、

日本のほうが断然きれいである。

 

 

以上、イタリア移住をして

後悔したことについてである。

 

 

次に、女の人1人で移住をする

ケースについて見ていこう。

 

 

イタリア移住で、女1人で

イタリアに住むことは出来るのか。

 

 

まず、安全面について。

 

女性である以上、男性よりも

安全について気を使わなければならない。

 

 

先ほども記述したが、イタリア人は

狡猾な人が多いことで知られている。

 

移住するのであれば、あらゆる手口に

惑わされないようにしていきたい。

 

 

治安については、残念ながら

悪いと言われている。

 

こちらも頭に入れて注意をしていきたい。

 

 

また、治安の比較的よさそうな地域などを

調べてなるべくそこの地域に住むような

対策も取っていきたい。

 

 

お金の面に関してはどうだろうか。

 

こちらに関しては、年間でおおよそ

200万円ほど必要になるだろう。

 

 

ただ、先ほども記述した通り、

日本よりも給料が少ないので

少し生活が厳しくなるかもしれない。

 

 

最後にイタリアに住むための仕事について。

 

 

こちらに関しては、給料が少ない、

というのは何度も言った通り。

 

 

他にも労働環境に関しては

あまりよくないと言える。

 

というのはイタリアの仕事は離職率が

高いことで知られているからである。

 

 

このことからあまり環境が良くないことが想定される。

 

 

 

イタリアへ移住するための移住手続きの方法。イタリアに住む日本人の仕事や老後をブログでチェック

 

次に、イタリア移住の方法について見ていこう。

 

 

まずイタリア移住の手続きについて。

 

これはどこへ移住するにも

言えることだが、ビザの取得が必要だ。

 

 

ビザと言っても様々な種類があり、

配偶者ビザ、就労ビザ、就学ビザ、

リタイアメントビザなどが例に当たる。

 

自分の条件に合ったものを選んで

取得をするようにしよう。

 

 

ちなみに就学ビザは比較的

取得がしやすいとして知られている。

 

 

次に、イタリア移住の仕事に関して。

 

 

こちらは先ほども少し記述したが、

日本の方が恵まれていると

思っていただきたい。

 

環境も金銭面も日本の方が恵まれている。

 

 

色々と記述をしてきたが、

イタリアに住む日本人の

実際の声が聞きたい。

 

 

ここで、イタリア在住の

日本人のブログについて見ていこう。

 

 

イタリアに住む日本人女性のブログ

「最後の最後に試練が」に目を通してみたが、

ここでも治安の悪さについて少しうかがえる。

 

他にも様々なブログがあるので

目を通すのもいいだろう。

 

 

 

まとめ。イタリア移住の後悔について

 

今回、イタリアの移住について

記述をさせていただいた。

 

 

記事を書いていて感じたことは、

イタリアはあまり移住に適していない、

と言えるのではないだろうか。

 

 

理由として、金銭面、仕事面、治安の点で

日本の方が優れていることが読んでいて

分かっていただけただろう。

 

 

とはいっても移住を簡単に

諦めてしまうのもどうかと思う。

 

 

イタリア移住に憧れるのであれば、

治安のいい地域を選んだり、

一生懸命貯金したり方法はいくらでもある。

 

 

実際にイタリア移住をしている日本人も多くいる。

 

今回の記事を1つの判断の

材料としていただけたらと思う。

 

 

ローマで楽しく暮らす幸一。

自分と同じく金髪美女に弱い(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フィリピン移住の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授