中高年で派遣地獄…40代、50代で失業、リストラ。50代で無職になる…派遣社員のブログ


 

中高年の派遣地獄は、コロナを機にさらに過酷に。

今すぐ自分で稼ぐことを始める必要がある。

 

 

在宅でまっとうに稼げるおすすめの副業は

以下を確認してください。

 

メールアドレス >

 

 

中高年で派遣地獄に直面する人たち。

 

40代、50代理由はそれぞれだが、

派遣社員のブログから

自分の経験を踏まえて考察する。

 

 

 

スポンサードリンク

40代、50代の中高年で派遣は地獄。50代で無職になる…失業やリストラ。派遣の現実。転職も地獄…

 

40代で失業、50代で失業、中高年失業、

地獄の50代で無職になる、そのような

50代の派遣の現実とはどのようなものか?

 

 

50代失業というのは、世間的に

とても厳しいと言われている。

 

中には人生が詰んだと

表現する人もいるようである。

 

 

50代でリストラで無職というのは、

キャリアアップを含めた転職を

考えていない層だと思われる。

 

仮に、次の職に就いたとしても、

前職と変わらない収入が約束される人は

ほんの一握りである。

 

 

つまりほぼ全員ともいえる大多数が、

収入が半減するのが現実なのである。

 

 

中高年の派遣地獄の構図は、

これだけにとどまらず様々である。

 

 

40代で地獄を見た人もいると思われる。

 

40代転職で地獄を見た人、

40代で無職は派遣切りに

あった人もいるだろう。

 

 

40代で転職し地獄を見た人は、

キャリアアップにせよ、やむなく転職したにせよ、

悲惨な未来のために転職する人はいないのである。

 

 

転職先がブラックだった、嫌がらせにあった、

退職に追い込まれた、事情はそれぞれだろう。

 

 

集団社会を出来もしないのに形成しなければ

生活できない社会システムを作ってしまった結果、産業革命以降、

一定数のいじめや不適合反応を起こす人間が出来てしまったのだ。

 

 

 

40代、50代で失業、リストラなどで無職になったブログ。派遣社員のブログ

 

 

50代リストラのブログ、

50代無職ブログというものは

一定数存在する。

 

派遣社員のブログで

50代もちらほらと見る。

 

 

50代で失業したブログはかなり多く、

50代で無職のブログ、50代でリストラのブログ、

50代で派遣のブログもある。

 

理由は人それぞれながら、悲惨な状況や胸の内、

または、日々の努力を発信していて、

自分も考えさせられたり気づきがあったりするのだ。

 

 

40代で失業のブログ、

40代でリストラのブログも

同じようにたくさん存在する。

 

 

発信している内容も、発信している理由も、

失業した理由など、やはり人それぞれではある。

 

だが、ほとんどの人が集団心理の標的にされているようで、

人間の闇の部分を感じてしまう内容と

言わざるの得ないのである。

 

 

他人を下にしなければ存在できない弱さ、

他人の攻撃につきあう弱さ、

集団心理の永遠の課題なのである。

 

 

フリーや派遣で働く人は、

集団の過度な歪みに飲まれることを

嫌う傾向が強い。

 

その結果の職業選択だろうと考えられるが、そのことが、

歪みに耐えられない雇われる生き方を選んだ人たちを

無駄な刺激にさらしてしまうのである。

 

 

極端な話かもしれないが、

このような社会のゆがみや犠牲の上に成り立つ構造が、

正義であることは否定しきれない。

 

自由主義の世界である以上は、

多数派が優先されるのである。

 

 

 

まとめ。中高年の派遣地獄について

 

40代で無職、リストラ、派遣切り、失業、

50代で無職、リストラ、派遣切りや

失業というのは、想像以上に多い印象である。

 

 

明日は我が身という言葉もあるように、

自分も完全ではない以上、日頃から心して、

日々前進あるのみなのだ。

 

 

40代や50代で失業したブログでは、

口をそろえて自分がそうなるとは思っていなかった、

ということが発信されている。

 

たしかに不幸になることを想像して

生きる人はいないので当然なのである。

 

 

やはり、試されるのは、

不幸や問題に直面したときである。

 

結果が出る出ないにかかわらず、

目の前の障害に挑むかどうかが

岐路になるのである。

 

 

行動を起こさなければ

結果を得られないのは当然である。

 

一度逃げてしまえば、

次に挽回するのはハードルが

上がってしまうのである。

 

派遣地獄を経験した浅川。

自分と同じく、白子が嫌い(笑)。

 

 

 

最後に、

 

欲しいもののために稼ぎたいあなたへ。

 

このコンサルで人生が変わる衝動的な稼ぎ方を手に入れて、

成功者になりませんか?

 

興味があれば
以下より電子書籍を無料購読してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授