amazonの再配達が利用できない?0120-899-068の自動音声って?再配達ができない番号。


 

Amazonの荷物の再配達が利用できない…

そんな場面に遭遇したことはないだろうか?

 

0120-899-068はAmazonの

再配達受付専用の電話番号だが、

自動音声により再配達ができない場合がある。

 

 

そういった場合の再配達依頼の方法を

今回の記事で紹介していきたいと思う。

 

 

スポンサードリンク

bamazonの再配達が利用できない、0120-899-068の自動音声の最後は英語、電話は自動受付

 

Amazonから届く荷物を受け取ることができず、

再配達を依頼する時は、

Amazonの再配達依頼専用ダイヤルである。

 

0120-899-068

へまず電話を行おう。

 

上記番号はamazonの再配達の依頼を

電話で自動受付してくれる電話番号になり、

24時間再配達の受付が可能だ。

 

 

だが、上記方法を試した際に

amazonの再配達が利用できない番号の場合、

 

0120-899-068のamazonの再配達の

専用ダイヤルへ電話を行っても

 

自動音声の最後に英語が流れ、

再配達依頼が完了できないことがある。

 

 

では、amazonの再配達の番号へ電話をかけ、

自動音声の最後に英語が流れた場合、

 

アマゾン再配達を電話で依頼する場合は

どこへ連絡を行えば良いのかというと、

 

amazonの再配達を電話で行う場合は、

アマゾンの自動音声の再配達の専用ダイヤルではなく、

 

Amazonカスタマーサービスページの

カスタマーセンターへ問い合わせを行おう。

 

 

アマゾンで再配達依頼ができない番号、0120 899 068、不在票あるも再配達できない

 

amazonの再配達ができない番号もある。

 

この場合、再配達専用ダイヤルである

0120 899 068へ電話を行い、

 

amazonの不在票通りに番号を

入力しても再配達できないので注意が必要だ。

 

アマゾンの再配達が利用できない場合や

再配達依頼の電話番号へ繋がらない場合。

 

そんなときは、

Amazonカスタマーサービスページの

カスタマーセンターへ問い合わせよう。

 

 

tmgにつながらない?https://www.saqura-web.com/sbs_ltrc/って?

 

最近、amazonの再配達の電話番号

(0120ー899ー068)へかけるも再配達ができない、

 

tmgへの再配達の電話をしたが、

つながらないなどのトラブルが増えている。

 

tmgとは、デリバリープロバイダの

中小企業の配送業者の名前である。

 

配送業者の代表としては、

ヤマト運輸や佐川急便などの配送業者が

真っ先に思いつくが、

 

近年の配送量の増加に伴い、

大手配送業者のみでは配送が回らず、

 

地域限定の中小企業の配送業者と

Amazonが提携するようになった。

それがデリバリープロバイダである。

 

 

tmgなどのデリバリープロバイダの配送状況は

下記URLから確認を行うことが可能だ。

https://www.saqura-web.com/sbs_ltrc/

 

電話がつながらない場合には

上記のURLで確認を行おう。

 

だが、tmgでは再配達できない、

荷物がどこにあるか分からないという

トラブルが後を絶たない。

 

一体なぜなのかを次に紹介していこう。

 

 

アマゾンの再配達の電話の最後に英語…tmgをamazonが契約解除、再配達をご利用いただけません

 

 

前述まで、再配達依頼の電話の最後に

英語が流れる場合は配達業者への

依頼が完了していないことや、

 

電話を行っても

「再配達をご利用いただけません」と

 

自動音声のアナウンスで流れた場合の

問い合わせ先を紹介してきた。

 

アマゾンに再配達の電話をしたときに

最後が英語になり、

 

再配達依頼ができなかった場合などの

トラブル以外に多いトラブルが

デリバリープロバイダの再配達対応でのトラブルだ。

 

 

前述にて紹介したデリバリープロバイダのtmgだが、

2020年10月でamazonから契約解除をされている。

 

地域限定の配達業者が契約解除となった例は珍しく、

注目を集めている。

 

トラブルの原因としては、

・tmgの配送状況では

「配達済み」になっているのに荷物が届いていない。

 

・在宅だったのにインターホンも鳴らず、

不在の扱いになった。

 

・指定配送日より大幅に遅延して荷物が配達された。

 

・ポストに明らかに入らないサイズの荷物を

無理やり入れられており、破損していた。

など、クレーム内容は様々だ。

 

 

このようなクレームや口コミが

相当に悪かったために今回、

Amazonからの契約解除、

 

という流れになった。

 

 

今後は配送状況が改善し、

通常の配送や再配達などが

適切に行われるように願っている。

 

 

まとめ

 

現代の暮らしには欠かせない存在のAmazon。

その配達時のトラブルの中でも

再配達の問い合わせ先について紹介してきた。

 

ぜひ再配達の時の問い合わせ先の確認や、

現状の配送業者の現状を知る際に、

この記事を役立ててほしい。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授