コタキナバルのホテル!観光の旅行でボルネオ島のコタキナバルホテル…直行便、観光で人気のホテル予約は?


 

マレーシア、コタキナバルに

海水浴向きの綺麗なビーチがあるのだが・・・

ご存じだろうか?

 

 

現地で困らない英会話の最速マスター法を知りたいあなたは

以下より無料情報を請求してください。

 

 

やはり、人気のクアラルンプールやペナンのような大陸側ほど

ボルネオ島の情報は充実していない。

 

 

そこでこの記事では、穴場も含め

コタキナバルの海水浴場を紹介しよう。

 

 

 

スポンサードリンク

ボルネオ島、コタキナバルでの海水浴。観光で旅行、コタキナバルホテルは?コタキナバルで人気、おすすめのホテル予約

 

 

コタキナバルで綺麗な海を楽しむなら、ボートで30分弱離れると

マリンスポーツに良い美しいビーチに出会える。

 

ディナワンやガヤ、スパンガールやマンタナーニ、

マヌカン、サピといった離島は人気。

 

 

街からあまり離れないタンジュンアルビーチでも、

マニラ湾とともに有名な美しい夕焼けが楽しめる。

 

 

大陸から離れたボルネオ島にあるマレーシアの領土コタキナバルは、

俺もお気に入りのポイント。このビーチは観光地化が進められていることもあり、

政府が治安維持に力を入れている場所。

 

地域によっては治安の悪いマレーシアの中でも、ここについては

それほど問題がない。もちろん置き引きやスリなどの軽犯罪には

日本を含め、どの国でも警戒する必要はあるが。

 

 

世界遺産のキナバル自然公園があったり、バナナボート

アクティビティを楽しめたりと、様々な過ごし方ができるのも

このビーチの魅力の一つ。

 

 

夕日フェチのユメさんは、コタキナバルの夕陽も好きだと

話していた。そして離島に行けば、ビーチの海の透明度の高さは

マリンスポーツをする人にとても魅力。

 

 

日本のアーティストGACKTが移住していたことで

最近話題になった、マレーシア。

 

「セレブの彼がなぜ、この移住初心者向けの

ベタな国に移住したのかが疑問」

 

仲間の金さんもそう話していたが(笑)。

 

 

 

おすすめのコタキナバル海水浴場。どのビーチを選ぶ?離島のおすすめ。直行便はない?ダイビングやシュノーケリング

 

 

コタキナバルに綺麗なビーチを求めるなら、少し

渡航日程に余裕を持ちたい・・・これが俺の提案。

 

近場でカジュアルに楽しもうとすると少しがっかりさせられるのが、

あちこちに美しい海がある俺が移住したこのフィリピンとの違いだ。

 

 

例えば、コタキナバルに来た人が近場の

タンジュンアルビーチで遊ぼうとすると、ゴミの多さに閉口する。

 

 

おすすめしたいのは、中心地からボートで

15分かからないところにあるジェッセントルポイント

 

ここは、水の綺麗さが本当に違う。

 

それ以外にはさっき触れたマヌカン島とサビ島、

郊外のトゥアラン周辺のビーチ

 

 

 

フィリピンやマレーシアにいつでも

渡航し、移住までできるのは「あの方法」

があるから

 

 

 

何かと日本人に人気のマレーシアだが、

コタキナバル以外にもビーチリゾートは豊富。

 

 

 

人気のマレーシア、ビーチリゾートでおすすめは?

 

 

まずはペナン島

 

ここに住む「サー」の称号を受けた小西さんは、

東南アジアで最も成功した日本人の一人。

 

連れて行ってもらった彼のペナンの自宅は、何人もの

メイドさんやドライバーが住む、まるでお城のような豪邸(笑)。

 

 

ペナンには、マレーシアの世界遺産として登録されている

ジョージタウン。ビーチリゾートを楽しむならバトゥフェリンギだ。

 

ここへのアクセスは、飛行機ならクアラルンプールから50分。

車や鉄道なら6時間ほどかかる。

 

 

次はボルネオ島

 

世界一大きな花であるラフレシアが見れたりと、

自然好きの俺のような人には良い場所。

 

ここではシュノーケリングツアーも人気。リバークルーズで

テングザルの観察を楽しんだのは、仲間のハジメさん。

 

クアラルンプールからコタキナバルへ、

ドメスティックラインを使い3時間弱で到着。

 

 

最後はレダン島

 

マレーシアではベストという人が多いが、世界では

ナンバー7という少し中途半端な順位のビーチリゾート(笑)。

 

フィリピンの世界ナンバーワンビーチリゾートであるエルニドや

ナンバー2のボラカイには遠く及ばないが、マレーシアで最も綺麗な海は

ダイビングにも最高のリゾートといえる。

 

それ以外にもランカウイ島やパンコール島など

素敵な場所が多いマレーシアには、やはり人気の理由がある。

 

 

 

マレーシア滞在で知っておきたいこと。リゾートホテルのおすすめなど

 

コタキナバルなどマレーシアには

南国の人らしくのんびりした人が多く、友好的。

特にビーチの近くには。

 

ただ、俺が移住してきたこのフィリピンがイメージよりも

治安が良いのと対照的に(笑)、イメージよりも治安が悪いのは

あまり知られていない。

 

一時仲間の間で投資熱が高まったジョホールバルなどでは、

危ない目に遭った日本人が何人かいる。

 

キリスト教徒の国フィリピンもそうだが、信仰が必ずしも

人間の欲望をコントロールし理性を働かせない。

 

人というのは弱いものだとつくづく感じる。

夜間の外出時などは特に、気を許さないようにしたい。

 

 

またイスラム教が中心の文化であること、多民族国家であり

様々な文化がミックスされているところが、合う日本人と

そうではない人に分かれる。

 

非日常が大好きな俺のようなタイプには

素敵な国だが(笑)。

 

 

それでもコタキナバルのビーチも含め、あなたがマレーシアを訪れるなら

東南アジアの中では英語が通じやすいところ、地震が少ないところは安心できる。

 

気候も、このフィリピンと同じく俺にとってはちょうど良い(笑)。

 

物価という面では、コタキナバルで食費を抑えるなら

ローカルのマレーシア料理を中心にするといい。ビーチ近くに

こういったお店はたくさんある。

 

またリゾートにどっしり長期滞在するなら、コンドミニアムや

サービスアパートメントでコストを抑えることもできる。

 

そしてマレーシアに限らず東南アジアが良いのは、

タクシーなどの交通費が安いこと。

 

 

こういった理由もあり、マレーシアは相変わらずの人気。

日本人の海外移住先候補として、10年以上連続ナンバーワンだ。

 

現地を訪れて肌に合うようなら

リタイヤ後の移住を検討してみよう。

 

 

とにかく長い旅に出たのは、俺と同じく

猫とコタキナバルのビーチが大好きな

仲間のチョウさん。

 

スロバキア観光ハノーバー観光、さらには

ルーマニア観光とセルビア観光まで・・・

 

最後はコタキナバルのビーチで現地女性との

デートまでこなしていたのはさすがだ(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授