ジョホールバル移住のメリットとデメリットとは?


 

一時、日本人にも不動産投資で話題になった

ジョホールバル。ここに移住を考えたことは?

 

 

マレーシアで役立つ英会話の最速マスター法を知りたいあなたは

以下より無料情報を請求してください。

 

 

和光からフィリピンに居を移しジョホールバルに

何度も長期滞在した男が、ここへの移住の魅力と

問題点について触れてみる。

 

 

 

スポンサードリンク

ジョホールバル移住のメリット

 

 

やはり、日本の都市部よりも物価が安く

その割にジョホールの医療技術は高いという点。

 

他の国に比べて、マレーシアは

長期滞在のビザが取得しやすいのもメリット。

 

 

地震や台風といった

自然災害の影響を受けづらいのもいい。

 

何しろ、ゴルフが大好きなあなたにとって

ジョホールバルは天国のような場所だ(笑)。

 

 

教育移住でも

話題になったジョホールバル。

 

英語が共通語で中国語もよく使われるということから、

国際言語として最も重要な英語と中国語を同時に学べる。

 

あなた自身はもちろん、お子さんと移住した場合は

教育環境として優れているといえる。

 

 

いわゆるイスカンダル計画によって、同じマレーシアの

クアラルンプールとジョホールバル、シンガポールが

高速鉄道で繋がり、より行き来しやすく便利。

 

シンガポールと繋がった地下鉄も

イスカンダル計画の一つだ。

 

 

ちなみに投資家の視点からすれば、海外では珍しく

土地付きの物件を外国人名義で所有できるのが

ジョホールバルのユニークかつ魅力的な部分。

 

 

 

ジョホールバルという南国の都市で

のんびりと移住生活を楽しむための、

時間と経済の自由を得る手段とは

 

 

 

 

ジョホールバル移住のデメリット

 

 

何といっても、ジョホールバル移住は

治安の面で問題がある。

 

仲間の間では、ジョホールバルに現れた

謎のノコギリ男の話は有名(笑)。

 

これは極端だが、マレーシアは不思議と治安の良い

イメージが強いものの、川向こうのシンガポールのように

手放しで安全とはいえない。

 

特にここは、あなたがお子さんと

教育移住するなら最も気になる点だろう。

 

 

さらに、イスラム教の国であるマレーシア。かつ多民族国家

であるこの国では、多くの日本人にとって文化や習慣に適応

するのに時間がかかる。

 

あのGacktがどうやってマレーシア生活に順応したのか、

個人的に気になるところ(笑)。

 

 

一時は安い不動産価格で投資家に話題になった

ジョホールバルも、今は魅力的な物件はほぼなくなっている。

 

 

 

あのフィリピン美人とジョホールバルやダバオを観光し、

禁酒できないままブラジルに移住したのは大器晩成の有名人

として話題の(笑)茂樹。

 

俺と同じくバロットが大嫌いな彼は(笑)、

地球の裏側でフィリピン料理からだいぶ

遠ざかった生活をしている。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フィリピン移住の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授