イギリス移住の後悔…難しい?永住権が難しい、移住して仕事。イギリスに住みたいけど仕事は?イギリスに住むには(イギリスに住む方法)


 

イギリス移住で後悔する人は、言葉の問題よりも

アジア人差別に心を痛めた人が多い実情です。

 

 

イギリスに移住しても尽きない
安定収入をブログで得る方法、

 

英会話の最速マスター法

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録してください。

 

 

 

イギリス移住というのは実は難しく、

後悔することもあることを知っていますか。

 

 

それは何かというと、永住権の事です。

 

 

手続きや申請で後悔することも多いですが、

わかりやすいように内容をまとめました。

 

 

 

スポンサードリンク

イギリス移住で後悔?永住権が難しい…移住と後悔

 

イギリスでの永住権を取得することは、

難しいと言われています。

 

では、実際

イギリスに住むにはどうすればいいか?

 

イギリスに移住し、

永住するための方法をまとめました。

 

 

イギリス移住には

仕事をして移住資格を取得するルールがあるので、

合わせて確認していきましょう。

 

 

イギリスに住む方法で

色々と必要なことがありますが、ビザを取得して

一定時間を滞在しておかなければなりません。

 

 

永住権取得に繋がる項目は3点あります。

 

 

・就労ビザで5年以上滞在していること

 

・長期滞在ビザで10年以上滞在していること

 

・結婚、パートナービザで5年以上滞在

 

 

イギリスに住むには、仕事(職業)での

就労ビザを取得し、5年以上滞在することで

資格を得ることができます。

 

 

イギリスは2018年に医師や看護師の

ビザ申請に規制緩和を行いました。

 

看護師はイギリスで人材不足の状態なので、

有利な一面があります。

 

 

最も現実味があるのは労働ビザなので、

イギリス移住は仕事探しが

第一歩になると言えるでしょう。

 

 

イギリスの移住手続きには

ビザとは別に2つの資格取得が必要です。

 

 

・「IELTS Skills B1」の合格

 

・「Life in the UK」に合格

 

 

永住権取得には一定の英語力が必要で、

証明には「IELTS Skills B1」に

合格している必要があります。

 

 

「Life in the UK」は、簡単にいうと

イギリスの一般常識テストです。

 

イギリスに移住するには

経済や政治、社会、歴史に至るまで

一定の知識を要することが必須です。

 

問題集の販売されていて、

イギリス人であれば当たり前の知識でもあるので、

学習に関しては大きなハードルはありません。

 

 

全く知らずにいると、永住権に必要な日数に

カウントされないケースもあります。

 

自分のビザがどの状態か、

海外移住でイギリスを候補に入れる際は

後悔しない為にもしっかり把握しましょう。

 

 

イギリス移住にこだわりがなく、

単にヨーロッパに移住したいだけなら、

隣国アイルランドの方が移住手続きが簡単です。

 

 

 

イギリス移住。イギリスに住みたい…移住して仕事は?イギリスに住むには?イギリスに住む方法

 

ヨーロッパに移住すること自体の

難易度は高くありません。

 

永住権を得ることと移住することでは、

難易度が変わるのです。

 

 

では、ヨーロッパに住むには

どうすればいいか?

 

前章で述べましたが、

ヨーロッパに住む際は就労ビザが現実的で

仕事、職業が重要になります。

 

 

パートナービザは注意が必要です。

 

結婚関連のビザは取り締まりが厳しく、

離婚前兆など見つかると、証明を求められた際に

対応できず、永住権取得に大きく影響する為です。

 

 

イギリスで仕事(働く)をしている日本人の多くは

イギリスに支社をおく日系企業に勤めています。

 

それ以外に、

イギリスで日本人ができる人気の仕事は、

料理人(シェフ)やホテルマンです。

 

 

イギリスに移住する時に、

ロンドンは住みたい街のトップクラスとして

移住相談で挙げられます。

 

ロンドンの移住方法(移住手続き)でも、

やはり就労ビザはおすすめです。

 

ロンドンは都市部なので、

他の地域に比べ、日本人向けの仕事を

見つけやすいです。

 

 

既にイギリス移住に興味のある人は、

イギリス毒舌日記を買ってみましょう。

 

イギリスに住む筆者が綴ったブログを

書籍化したものです。

 

 

仕事関連で豆知識ですが、語学留学などで

欧州に負けない人気のフィリピンに住む際の職業は、

IT関連や語学学校の先生などが挙げられます。

 

多くの日本人はまだフィリピンのイメージが

明確化されていませんが、フィリピン移住生活の真実は、

意外とIT国だということです。

 

 

フィリピンの例でも分かる通り、

海外に住むにはビザ含み地域性や文化まで

把握することが重要になります。

 

 

 

まとめ。イギリス移住の後悔について

 

イギリスの永住権に関してまとめました。

 

 

条件は難しいものの、

華やかなイギリスの世界に

飛び込む価値は十分にあります。

 

イギリスに永住したいなら、

こまめに移民局のホームページを

確認するようにしましょう。

 

移住するにあたって

必要な様々な情報が得られます。

 

 

ロンドンに住んでいたことがある前原。

自分と同じく、かつて自分に自信がなかった男です(笑)。

 

 

最後に、

 

情熱を失いたくないあなたへ。

 

このコンサルで学んで

ワクワクできるビジネスに集中して一気に勝ち組になりませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 


メール無料購読特典(PDF)

①「フィリピンと日本の国際2拠点生活・最新情報レポート」

②「ストレス労働脱出計画」

③「10時間で6万円を稼ぐ方法」

公式LINE無料購読特典(音声)

①「成功する2拠点生活・国別の長所短所を解説」

②「海外で自由に生きるのに必要な3つの発想と行動」

③「世界の非常識「日本人の投資マインド」を一瞬で変えるヒント」


よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【 DAN 】フィリピン移住と投資の専門家
投資とフィリピン移住を実現するために
DANの半生

▼CLICK自由への道

投資とお金の知識

スポンサードリンク
 





カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授