岡山移住を後悔?岡山移住のデメリット…失敗しないために。移住のおすすめやランキング。仕事はある?


 

岡山移住で後悔する人は、

自然災害への準備を甘く見ていた人。

 

 

国内外、どこに住んでも尽きない安定収入

ブログで得るには?

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録を。

 

メールアドレス >

 

 

田舎暮らし大ブームの中、

岡山移住する人が増えている。

 

今回は後悔しないために

メリットだけではなく

デメリットを紹介。

 

 

地方移住に詳しい自分が

岡山移住のおすすめや

仕事について紹介する。

 

 

 

スポンサードリンク

岡山へ移住!後悔しないためのデメリットを紹介。仕事はある?

 

震災後、移住や田舎暮らしが

ブームとなっている中、

岡山移住が人気になっている。

 

 

移住者の先輩も多いので

移住者同士のコミュニティも豊富。

 

 

気候も「晴れの国岡山」と

言われるほど晴れが多く雨が少ない。

 

 

京都・大阪・神戸など

都市部が近い事も人気の理由だ。

 

 

移住者が多く集まるのだから、

良い所は他にも一杯ある。

 

岡山移住で後悔しないよう、

どんなデメリットがあるのかを考察する。

 

 

まだ記憶にも新しいと思うが、

2018年7月の豪雨災害「西日本豪雨」。

 

14府県で200人以上の死者を出した大災害だ。

 

 

岡山倉敷でも堤防8カ所が決壊し、

破堤によって広範囲で

大きな浸水被害が出た。

 

地元住人たちはこぞって

「まさかこの地で災害が」と言っていた。

 

 

だが、現地で20016年に出来ていた

洪水・土砂災害ハザードマップでは

浸水は想定されていた事だった。

 

 

何か起こってから、岡山へ移住したのは

失敗だと思ってしまう様な結果にならないためにも、

是非ハザードマップをチェックしてほしい。

 

 

また、岡山県では公共交通機関は一応あるが、

本数が少なくとても不便だと、

岡山に3年住んでいる自分の知人が言っていた。

 

 

車が運転できないと住みにくいし、

運転が荒い人が多く運転のマナーが

すごく悪いのだ。

 

ウィンカーも出さずに

車線変更する人も多いし、

割り込みや更には信号無視も。

 

なので、事故や渋滞なんかも多い。

 

 

車の運転になれない人や

自信がない人にとっては不安材料だし、

岡山移住にとってデメリットにもなる。

 

 

また、都市ガスの物件も少なく、

都市部に集中している。

 

車がないと生活が厳しいので

駐車場が必要になってくるが、

都市部の駐車場は高い。

 

 

それだったら、割高になりやすいが

プロパンガスの物件も検討が必要だ。

 

 

仕事があるのか気になる人もいるかと思う。

 

 

岡山県の人口は190万人位。

 

その半分以上にあたる

100万人程が倉敷市に住んでいる。

 

 

大きな工場や事業所は

南部に集中している。

 

岡山移住して仕事を探すなら、

南部に住んだ方が仕事は探しやすい。

 

 

また、岡山は農地が豊富になるので

興味があるなら新規就農を

目指すのもよいだろう。

 

 

各市町村では、

いろいろと新規就農研修制度や

就農支援もある。

 

都内や現地で開催される

「新規就農フェア」や「相談会」、

「体験」に参加してみるのも手だ。

 

 

 

岡山の移住先、おすすめの場所やランキングを紹介

 

岡山は住みたい移住先ランキングで

2018・2019と1位。

 

実は驚くことに西日本豪雨後も

その人気は衰えていないのだ。

 

 

例えば岡山の北西部に位置する新見市。

 

市の中心部だけではなく、郊外の一軒家まで

高速インターネットやIP電話などに対応できる

通信環境が整っていたりする。

 

 

また、岡山県の住みたい街ランキングで

毎年1~3の上位にいるのが、

岡山市、倉敷市、総社市。

 

 

知人に聞いた中でも

自分が岡山の移住地として

おすすめしたいのは倉敷市。

 

 

住みたい街ランキング2019年に1位だった倉敷市は、

観光地でもり江戸時代から明治時代の建物も残る、

ロマン薫る美しい街並みだ。

 

観光で行ったことがある人は

共感する人も多いと思う。

 

 

観光地としても有名な「倉敷美観地区」がある。

 

趣ある蔵や町家を改装した、カフェやレストラン、

ショップなどが、倉敷川や風景に溶け込んでいて

散策するだけでも楽しい。

 

 

「ゆったりした時間を過ごしたい」

 

「風情あるおしゃれな雰囲気を日常的に楽しみたい」

 

 

そんな人には倉敷市がおすすめ。

 

 

駅からも近く観光地だが、

夜は騒音などもなく静かで暮らしやすい。

 

 

 

まとめ。岡山移住の後悔について

 

移住先ランキングでも

全国で常に上位に選ばれる岡山県。

 

自然も多く、田舎暮らしでも都市部でも

柔軟にゆったりとした暮らしや生活を送れる。

 

 

娯楽施設が少ないので、

そういったものを

求めている人には向かない。

 

だが、風情ある街並みの散策を

毎日の日課に楽しみたい人には

よい移住先になる。

 

 

岡山に住みたいと話す清水。

自分と同じくチョコミントに目がない(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フィリピン移住の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授