コストコのマンゴーは緑?うわさを解明。メキシコで生産されている?生産地を調べてみた


 

コストコでは、

海外産のマンゴーが売られている。

 

普段日本のスーパーで目にするマンゴーは

黄色いことが多いが、

コストコで売られているマンゴーは緑だ。

 

これはなぜなのか、

生産地はどこなのかを解説する。

 

熟したマンゴーの見分け方、

食べ方についても参考にしてほしい。

 

 

コストコのマンゴーは緑?うわさを解明

 

コストコのマンゴーは緑だといううわさがある。

そのうわさを解明するために

コストコ マンゴーについて調べてみた。

 

確かに、コストコでは

普段目にしているマンゴーと

色が違うマンゴーが大量に並んでいる。

 

コストコで売られているマンゴーが

みどりである理由は、

生産地である現地で早めに収穫して輸入するためだ。

 

輸入フルーツにはよくあることだが、

食べごろまで待って収穫していると

 

運送中に傷んでしまうため

輸入後に追熟することを前提にしている。

 

グリーンのコストコマンゴーは

上手に追熟しておいしくいただこう。

 

 

それでは、上手な追熟の仕方について解説する。

マンゴーは熟していないと硬くて酸味がある。

 

これを好んで食べる人もいるらしいし、

南国では料理に使うことも多いので

熟す前のマンゴーの需要はある。

 

 

しかし日本では、やはり

やらかく甘いマンゴーが人気だ。

 

緑色で熟してないマンゴーを買って帰り、

上手く追熟させれば甘さは3~4倍になるというので

ぜひ試してほしい。

 

 

マンゴーの産地の友人から聞いた

追熟方法と食べごろの見分け方を

紹介するので参考にしてほしい。

 

色が緑色で、少し粉をふいているのはとれたて、

まだ熟していないマンゴーだ。

 

マンゴーは乾燥に弱いので注意しながら、

袋状にした新聞紙で覆い、

風通しのよい日陰で保存する。

 

「おへそ」がある方を上向きに入れておくと、

だんだんと赤みやつやが出てくるのがわかる。

 

触り心地も人肌くらいのやわらかさになると

食べごろだ。

 

さらに追熟すると、しわがよってくるのだが、

これを目安にこれ以上は、

追熟しないようにしたい。

 

 

マンゴーは、中に大きく平たい種が

入っているので切りにくい。

 

おすすめの切り方は、

三枚おろしのように

種と平行になるように切ることだ。

 

種のない二つに賽の目に切れ目を入れて返せば、

見た目もきれいで食べやすくなる。

 

 

コストコのマンゴーはメキシコで生産?生産地を調べてみた

 

マンゴーは南国で生産されることが多く、

その中でも収穫時期が限られる。

 

旬の時期のマンゴーは

甘くておいしいので自分も好んで食べる。

 

コストコで売られているマンゴーは

緑であることが多い。

 

コストコのマンゴーはメキシコ産で、

アップルマンゴーの一種だ。

 

メキシコでは一般的な品種で、

その収穫時期は3月~9月頃なのだが、

 

10月~4月頃収穫される

ブラジル産マンゴ―を加えると、

 

コストコでは一年中おいしいマンゴ―が

食べられるというわけだ。

 

生産収穫時期、生産地がどこなのかを

調べてみると世界の農産物、

輸入の事情が見えてくる。

 

熟したアップルマンゴーには赤みがある。

国産のアップルマンゴーといえば宮崎産が有名だが、

黄色いマンゴーよりかなり高級品。

 

なかなか手がでないのが現実だが、

コストコのアップルマンゴーは

手ごろな値段で買えるので嬉しい。

 

コストコで売られているメキシコ産マンゴーは、

アタウルフォマンゴーという商品名だ。

 

値段は変動するが、6個入りで998円なら、

1個あたり約166円という安さ!

 

6個入りでも、大きさはバラバラで

揃っていないことが多い。

 

この点も日本産のフルーツとの違いだが、

おいしければ見た目は気にならない。

 

 

まとめ

 

日本でもマンゴーは生産されている。

 

国産マンゴーは、完熟した状態で

販売されているので見た目は黄色や赤、

果実もやわらかくなっているので

 

購入後すぐにおいしく食べることができるが、

高級品というイメージで

家庭に常備することは少ないはずだ。

 

コストコの緑色のマンゴーなら

追熟しながら常備することも可能だ。

 

食べ方もアレンジしながら

おいしいマンゴーを楽しみたい。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
フィリピン移住の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授