鯛の塩焼き…冷凍の鯛の塩焼きは保存できる!焼き鯛の日持ちは?リメイクはお吸い物がおすすめ


 

祝い事で食べられる鯛。

 

食べきれず捨てるのはもったいない、

縁起物ゆえに捨てるのも忍びない。

 

そんな【鯛の塩焼き】冷凍の鯛の塩焼きは保存できる!

焼き鯛の日持ちは?

リメイクはお吸い物がおすすめ?

 

 

スポンサードリンク

鯛の塩焼きって冷凍できるの?鯛を塩焼きにして美味しく保存する方法とは 焼き鯛は冷凍がおすすめ

 

食べきれなかった鯛の塩焼き。

どのような保存方法であれば

おいしく食べることができるか?

 

肉も魚も保存するのであれば、

調理前の生の状態で冷凍することが

一番保存方法としてはおすすめだ。

 

生の魚は急速冷凍で保存し、

解凍時にはゆっくり時間をかけて解凍することで、

魚の血など臭みとなる原因を出さずに済む。

 

 

しかし、調理してしまった場合はどうだろうか?

実は鯛の塩焼きのように加熱調理してしまったとしても

冷凍庫での保存がベストだ。

 

 

ただ、保存するにもポイントがある。

焼き鯛をおいしさそのままに

冷凍させるポイントを紹介しよう。

 

ポイントは、3つ。

冷凍前に焼いた鯛を十分に冷まし、熱をとる

 

ラップやジップロックなどで、

できる限り真空パック状態にして冷凍庫へGO

※急速冷凍ができると尚良い。

 

このように保存することで霜がつきにくくなり、

美味しく保存することができる。

 

食べる際は冷凍時とは逆で、

ゆっくり冷蔵庫で解凍するとおいしく食べれる。

 

 

温めなおす際のおすすめの方法

鯛の塩焼きを、冷凍庫から冷蔵庫に

移動し半日ほどかけて解凍

 

ゆっくり解凍した鯛の塩焼きに少しお酒をかけ、

電子レンジで少し加熱

ここ迄でふっくらしっとりするが・・・

 

焼きたての表面パリパリ感が欲しい人は

オーブンで焼きなおす

 

 

他の焼き魚料理に関しても、

基本的には同じ方法で保存することができるが、

 

やはり一番良いのは、

加熱調理前の生の状態で冷凍保存することだ。

 

 

しかし、加熱してしまった場合も

紹介した方法で風味をなるべく損なわずに

保存することができるので試してほしい。

 

 

では、焼いた鯛を保存した場合の日持ちは?

また、余りがちな鯛の塩焼きのリメイクとして

おすすめのお吸い物の作り方を次で紹介する。

 

 

焼いた鯛の日持ちは?鯛は塩焼きして冷凍がベスト 鯛の塩焼きのリメイクならお吸い物が絶品

 

加工法について前述したが、

通常焼いた鯛の日持ちは、

おいしく食べたければその日のうちに‥‥だ。

 

ただ、持つというところでいうと、2日程度だ。

 

鯛の塩焼きを冷凍して保存した場合であれば、

大体1週間程度はおいしくいただくことができる。

 

ただ、焼き鯛の冷凍をあまり長期間保存すると、

凍傷により身がパサつくのでおススメできない。

 

 

さて、保存はこれで良いとして、

『鯛の塩焼きっておいしいけど飽きる・・・』

 

そう感じたことはないだろうか?

上品でたんぱくな味わいがゆえに飽きる。

 

最後までおいしく食べるために、

鯛の塩焼きのリメイクレシピ『鯛のお吸い物』を紹介する。

非常に簡単だ。

 

鯛のお吸い物(2人前程度)

〈材料〉

・余った鯛の塩焼き

 

・水500㎖

・酒 大さじ2・

・昆布5g程度

 

・塩 ※味見して必要な場合のみ

・薄口しょうゆ 適量

・三つ葉 ※あるとよいがなくても良い

 

〈調理法〉

鍋に水とお酒と昆布と鯛の塩焼きを入れて煮る

※アクが出たらとる。

 

薄口しょうゆと塩で味を調える

※鯛の塩焼きの塩味があるので加減すること

器に盛り、三つ葉を添えて完成

 

簡単だが、いい出汁がでて絶品だ。

この出汁をもとに鍋やうどん、雑炊、炊き込みご飯など

リメイクすることができる。

 

まめな人であれば、リメイクすることで

鯛の塩焼きをコース料理並みにアレンジできる。

 

 

まとめ

 

鯛の塩焼きは、たとえ余らせてしまったとしても

焼きたての風味を冷凍保存で1週間は保つことができる。

 

また、塩焼きもおいしいが、

出汁をとって様々な料理へのアレンジが可能である。

 

お祝いの席などで出した

めでたい鯛を、最後まで余すことなく堪能できるため、

やってみて欲しい。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授