西大寺会陽で死亡する事故…裸の祭り、海外の反応は?西大寺はだかまつりって?


 

西大寺会陽での死亡事故の詳細は?

裸祭りについて海外ではどんな反応があったのだろうか。

西大寺のはだかまつりについて紹介する。

 

 

スポンサードリンク

西大寺会陽とは?過去には死亡の事故も…。裸ばかりの祭りに、海外の反応は?

 

西大寺会陽で死亡事故があった。

 

西大寺会陽とは岡山市東区西大寺のことで、

ここで毎年2月に催される裸祭りでの事故だ。

 

実は500年以上もの歴史がある行事で、

地元では神聖なものとして大切に引き継がれている。

しかし、非常に激しい祭りなので過去にも死亡事故があった

その詳細は祭りの激しさを知るとわかってくる。

 

 

事件は、祭りの一番の見せ場である西大寺観音院の本堂で

御福窓(ごふくまど)から投下される宝木を裸の男たちが

奪い合う場面で起こった。

 

その激しさから失神する人

死亡につながる怪我をする人が出るのも無理はない。

 

過去に発生した死亡事故は、1987年と2007年。

 

1つの死因は不明だが、もう1つは宝木を奪い合っている最中に

大木の下敷きになった男性が、そのまま気づかれることなく

意識不明の重体となり翌日亡くなったというものだ。

 

死因としては全身圧迫だというから痛ましい。

それでも続く祭りについて、主催者側は危険なことは承知の上で

「自己責任で」参加するように呼び掛けている。

 

 

海外でも裸祭りは多数ある。

様々な国で、宗教的な祭りや民族的な祭り、

大昔から続くものから現代になってから始まったものまである。

 

インドでは1億人もの人が裸で参加する祭りもあり、

大混雑するので見学するのも注意が必要だ。

 

宗教的に裸に意味があるものもあるが、

ただ全裸であることが目立つから

という理由での裸祭りもある。

 

日本では考えられないことだが、

祭りは非日常ということで許されている

というから驚きだ。

 

ただ、そんな祭りに馴染みがない国の外国人からすると、

日本の裸祭りも奇祭として見られるのだろう。

 

他の惑星の文明のようだ、

日本人はどうしてしまったのだろうか、

という反応もある。

 

その他にもぜひ参加してみたいという

外国人観光客や外国からの取材が相次いでいるのも事実だ。

 

過去にも死亡事故があった裸ばかりの祭りだが、

延々と続けられているのはどうしてだろうか。

 

西大寺はだかまつりってなに?日程は?ふんどし姿が見られる奇祭!

 

ここで、西大寺はだかまつりについて詳細を説明する。

 

日程は毎年2月の第3土曜日

19日前から行事は始まる。

 

西大寺で宝木を仕上げるための道具の手入れをすることから始まり、

会陽の無事を祈る読経打ち合わせなどをする。

 

その3日後には宝木と言われる大木を取り、宝木削りをする。

道中は一切無言で魔が入らないようにするのが決まりだ。

 

 

当日はふんどし姿の子どもたちによる少年裸祭りも催され、

宝筒などの争奪戦が繰り広げられる。

 

女性はこれに参加できないので、会陽太鼓という太鼓を打ち鳴らして

裸の男たちの士気を高めたり安全祈願の役割を果たす。

 

夜になって、明かりを消した暗闇の中宝木が投下され、

裸の男たちが宝木を奪い合うという奇祭だ。

 

みごと宝木を獲得した男が福男として

祝い主の元へ到着してこの祭りは終了する。

 

 

ご利益としては安産、豊作、病気平癒、除厄招福とのこと、

高野山真言宗別格本山金陵山西大寺(観音院)西大寺の行事だ。

 

毎年約9000人が参加、参拝者は数万人というから

その迫力を想像するだけでも興奮する。

 

スポーツではなく日本の伝統的、

神聖な行事であることは認識しておきたい。

 

日本には夏祭りも多数あるが

これとはまた目的が異なるので、

歴史的背景と共に雰囲気の違いも楽しみたい。

 

まとめ

 

死者が出るほど激しい祭り、西大寺会陽

この祭りは日本の三大奇祭と呼ばれるほど風変りだ。

 

しかし、その会場の熱気と雰囲気は

外国人から見ても魅力があるようだ。

 

参加するには覚悟と準備が必要なので

気を付けて臨んでほしい。

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
フィリピン移住の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授