落ち着いた話し方の5つのコツ


 

落ち着いた話し方は男女ともに好かれるのだが、

ポイントを押さえておかないと、ただやる気のない人に映る(笑)。

 

 

知っておきたいのは、相手のペースに合わせること

 

こうした重要なことは、

この教材から全て学べる。

 

↓↓↓ベストな話し方をマスターするなら

 

 

数えきれないほどコミュニケーションの本や教材を読んだが、

この教材以上に分かりやすく実践的なものはなかった。

 

2から4のステップが用意されていて

具体的な話し方が分かるので、すぐに実践できるのもいい。

 

 

著者で会話コンサルタントの木多さんとは長い付き合いだが、

表面上のテクではなく、その本質的な部分にこだわる姿勢はすごい。

 

教材で学べるのも、死ぬまで使える本質的な会話スキル。

あらゆる会話シーンで応用できる

 

 

■人との距離を一気に縮めたい

■異性と緊張せずに話したい

 

というあなたには、特に役立つ。

 

 

回数無制限のメール相談、

90日以内の返金保証の権利付き。

 

あなたも3か月以内に会話の達人になれる

 

 

落ち着いた話し方をする人は、男女ともに

好感を持てるのは周知の事実。

 

具体的には、どうポイントを押さえていけばいいのか?

 

 

 

スポンサードリンク

落ち着いた話し方のコツ

 

目を見てスローに話す

 

相手の目やその周辺を見て話し、相手の話を聴く。

目をそらすときは、相手の後方を見るようにする。

 

妹のリエは、目力が強すぎて

相手が怖がるほどだが(笑)。

 

 

落ち着いた口調でゆっくり話すことは、

何を質問されても答えられる自信がある証拠。

 

早口で先を急ぐ話し方は、内容に自信がないために

相手に質問させる余地をつくらないようにしていると思われかねない。

 

 

聴くのが8割

 

落ち着いたコミュニケーションができる人は、

基本的に自分が聴く側に徹する話し方の人が多い。

 

相手の話が一区切りするまでしっかり聴き、

分かりやすくうなづく。

 

 

事実と感情を分ける

 

落ち着いた話し方は、ロジカルな話し方ともいえる。

 

数字や客観的な事実は明快に示し、「ここからは

自分の考えであり意見」という線引きが分かりやすい。

 

主観と客観を混同することをせず、子供のように

感情だけをベースに会話することをしない。

 

 

相手の立場に立って考える

 

相手の立場に立てることを「思いやり」と

勝手に解釈している(笑)。

 

会話の中で相手の立場をイメージできると、一方的に

こちらの言いたいことをぶつければいいという気持ちでは

いられなくなるし、感情的になるのを自然と避けられる。

 

 

過剰な自己アピールは不要

 

自信がないよりはある方がいいし、時にはハッタリも必要

だが(笑)、大の大人が過剰に自分を良く見せようとするのは

どうもみっともない。

 

自分磨きは影練でこっそりやって自信をつけるとして(笑)、

会話の場面での過剰アピールはやめにしたい。

 

自信は目力や雰囲気など、ノンバーバルで伝わるもの。

 

 

 

なぜ落ち着いた話し方が重宝されるのか?

 

 

あなたが逆の立場になって考えると分かると思うが、

例えばやたら早口で話されると、それについていくのにやっとで、

内容に意識を集中できない。

 

落ち着いて話すことは相手に心の余裕を与え、要点や

本当に伝えたいことをしっかり聞き取ってもらえる。

 

 

またいつもキョロキョロしていて落ち着きがなかったり、

自分の話しかしなかったり自己PRが鼻につく人とは

ほとんどの人がまた会いたいと思わない(笑)。

 

好意的な話し方を身につけると、良い人脈が

あなたからどんどん拡がっていく。

 

 

自信がノンバーバルで伝わると語ったが、有名な

メラビアンの法則でもあるように、コミュニケーションには

表情や声のトーン、立ち振る舞いという非言語の部分が大切。

 

会話以外のときでも、基本的に動きをゆっくりにする

落ち着いた印象を与える。話し方とともに押さえておきたい。

 

 

 

あなたは落ち着いた話し方の人はモテるし、

これができると他人とのコミュニケーションでトラブルになりにくい。

 

この記事では、まず

落ち着いた話し方に関する「勘違い」から語っていこう。

 

 

 

時折耳にする、落ち着いた話し方への勘違い

 

落ち着いた男女は、やはりモテる。

 

例えば、いつも落ち着きがなくせわしない女性や、

常に早口で貧乏ゆすりの男性に魅力がないのは想像がつくはず(笑)。

 

それは話し方に当然表れる。

 

 

ただし、この「落ち着いた大人」については、ネット上や

会話の中で誤った認識を見かけることがある。俺自身が

身近な成功者の話し方に触れて気づいたところと比較してみたい。

 

 

「喜怒哀楽がない?」

 

ポーカーフェイスが落ち着いた大人かと言えば、

そんなことはない。特に人との関係において、笑いは大切。

 

落ち着いた話し方の典型である中島さんは、本当に

表情がよく変わり、よく笑う。基本が笑顔なのだが(笑)。

 

抑揚がないのと落ち着いているのは違う。何しろ会話が

うまい人は、「サ行」でのあいづちが自然にできる。

 

「サいこうだね」「シぬほどビックリ」「スご!」

「センスいいわ」「ソうなんだ・・・」

こうして相手の話を盛り上げていく。

 

 

「早口にならない?」

 

落ち着いた人の話し方が基本的にゆっくりなのは確か。

ゆっくり話すのは早口に比べ、TPOはあれ、多くの人に

とって好ましい話し方だ。

 

ただしうまく話す人は、強調したいポイントで話すスピードを

早めることで、とても伝わることを知っていて実践する。

 

そしてコミュニケーションが上手な人は、相手のテンポに

合わせるということを基本にしている。誰彼同じスピードで

ゆっくり話しているわけではない。

 

 

「ひたすら聞き上手?」

 

話すスペースが早いと、余計などうでもいいことまで話して

しくじる。「仕事がくだらない」が口癖のチャップの顔が

目に浮かんだのは気のせいか(笑)。

 

だから話すのは基本ゆっくりめ、そして聞く側に

回るのが会話上手・・・これは確かだ。

 

しかし、特に初対面の場合や初めてのデートの時は、

まずは自分のことをどんどん話していくことが大切。

 

それによって相手が心を開き、自分のことを

話し始めた時に初めて、聞き上手にシフトする。

 

 

落ち着いた性格の人であっても、こうしたコツを知らず

上手な話し方ができない人も多い。

 

気配りのできるグッドコミュニケーターを

目指していきたいところだ。

 

 

 

落ち着いた話し方のベースにあるもの…コツは?

 

英語のスピーキングでもそうだが、やはり自信

 

自信があるからこそ、途中で言葉を挟んだりせず

最後までしっかり相手の話を聴き、聴き終わった後に

本質をついた答えを短く返すことができる。

 

学生起業してうまくいっているタクちゃんが、

まさにその典型。 

 

29314921322_2e88f5356d_b

 

また考えてみると、落ち着いた話し方の典型とされる

「男性らしい低い声」と、ボソボソ自信なさげに話すのが

全く違うということが分かる。

 

俺が特徴として気づいたのは、自信がある人は唇に

ちゃんと力を入れて話しているということ。それは

きちんと相手に伝えたい、届けたいという思いがあるからこそ。

 

こうしたことは、例えば

プレゼンテーションでの伝え方にも同じことが言える。

 

 

コミュニケーション、言葉で伝えること。

人の魅力の核となるこのスキルを、共に磨いていきたい。

 

 

 

落ち着いた話し方の女性

 

ちなみに、落ち着いた話し方の芸能人は

女性で言えば剛力彩芽。

 

いろいろ言われる人ではあるが、個人的には

若いのにしっかりしている印象。

 

 

彼女のような落ち着いた話し方、伝わる話し方を学ぶなら

やはり最初に紹介したこちら。

 

知るだけで、真似するだけで

驚くほど話し方が変わるのを体験できるだろう。

 

↓↓↓ベストな話し方をマスターするなら

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授