アマゾンの面接結果が遅い?面接回数と英語、連絡はいつ?落ちた場合、服装と面接対策は必要?

スポンサードリンク

 

アマゾンは面接結果が遅いといわれるが、

就職、転職したい企業に、アマゾンをあげる人は多い。

 

それだけ魅力的な企業といえるのだ。

今回はアマゾンの面接について、

さまざまな角度から解説していこう。

 

 

スポンサードリンク

アマゾンの面接結果が遅い!面接回数と英語の難易度は?新卒の連絡はどこにくる?落ちた時の服装を紹介

 

まずはっきりしている事は、

アマゾンの面接は難易度が高いということだ。

 

アマゾンの面接は新卒、キャリアの区別なく、

かなりシビアな質問がメインとなるが、

それはアマゾンの全員がリーダーであるという考え方による。

 

特に新卒者は、グループディスカッションや、グループ面接で、

その人格をチェックされる場合もある。

 

アマゾンの面接結果がくるのはかなり遅いというが、

それはアマゾンでは面接回数を1回ではなく

2回行うことも原因のひとつだ。

 

アマゾンでは求める人材として、すべての人が、

リーダーとしての自覚を持つという事を特に重視しており、

希望職種も自ら選んで申込むという形を取り入れている。

 

希望する職種や部門によっては、

アマゾンでの面接時に英語ができると有利な場合もある。

検定などの資格がある人はアピールしよう。

 

 

アマゾンへの応募から2週間以内に、

面接へ進める場合は結果連絡がある。

 

その際、面接へ進めない場合には連絡は無いので

応募プロフィールで確認しよう。

面接後、1週間ほどで、次の段階に進むメールが届く。

 

メールが無い場合は、

アマゾンの面接に落ちたということになる。

これは新卒の場合も同じである。

 

面接まで進んだのに、落ちてしまったのは、

リーダーとしての自覚が感じられないということ、

 

例えば破れたジーンズにスニーカーなど、

あまりに、常識からはずれた服装なども

原因となるので、気を付けたい。

 

 

アマゾンの面接対策、質問は?メールで結果が来る?amazonの面接に落ちた人、結果は?

 

アマゾンでは、応募者自身で、

希望の職種や部門を選び応募する方法や、

 

応募者に合わせて適切なポジションを

選考するという方法を取っており、

入力された応募内容を元に選考、約2週間以内に、

 

選考を通過してアマゾンの面接まで

進める人にのみメールで連絡がある。

 

 

多くの応募者の中から面接にまで進んだのに、

amazonの面接に落ちたのは、何が原因だったのだろうか。

 

アマゾンの面接対策として、

アマゾンの面接ではどのような質問をされるのか、

 

アマゾンの面接での質問に

どのように応えるべきなのかを、確認していこう。

 

 

アマゾンでは、面接時に応募者の何を一番に見るのだろうか。

それは、その人が戦略をたてることのできる人かどうか、

どのような技術を持ち、

 

どう生かしていくかを自分自身で、

解っているかどうかだという。

面接で問われる質問の答え方で、面接官はそれを把握する。

 

アマゾンが求めるのは、

そういったリーダーとして考えることのできる人なのだ。

 

 

アマゾンの面接、olpって?アマゾンジャパンの面接結果はいつ?英語のテストは?

 

アマゾンで面接を受けた場合、

結果はいつわかるのだろうか。

 

通常、応募フォームの内容による選考で、

次の面接に進める人には、2週間以内にメールで連絡がある。

 

1次面接と2次面接後、

1週間から2週間前後で結果のメールが来ると

考えてよいだろう。

 

職種によっては3日くらいで、

メールが来たという人もいるので、

応募した職種や部門により、早いところもあれば、

 

2週間みっちりかかって連絡がくることもあるので、

早くからあきらめずに待っていよう。

 

 

アマゾンでは面接時に英語のテストがある訳ではないが、

特に新卒の場合、部門によっては、

英語の上級レベルを求められることが多い。

 

アマゾンの面接で見極められるのは、

olpに基づいた考えの持てる人物かどうかだ。

 

アマゾンの社員は、全員がリーダーであるという考えを持ち、

Our Leadership Principlesの14項目の信条に従い働いている。

 

アマゾンの面接では、

olpについて英語の意味も理解しておくことが必要となる。

 

アマゾンジャパンの面接の結果、

 

社員の一員となった時には「Our Leadership Principles」の

信条に基づいて行動しなくてはいけないし、

面接時からその決意をわかってもらうことが重要なのだ。

 

 

amazon、在宅で面接。アマゾンジャパンの英語、契約社員、倉庫のバイトの質問や服装

 

amazon の契約社員は、

面接時どのような服装で行くとよいのだろうか、

 

またamazon の倉庫でのアルバイトの場合、

面接時の服装はどうだろうか。

 

アマゾンに限らないが、バイトであっても、

面接時には常識ある服装で臨むのがよいだろう。

契約社員、倉庫でのアルバイト共に、無難なのはスーツ。

 

面接に臨む時の服装も、アマゾンのolp、

全員がリーダーという信条に、

従える人材かどうかを見極める目安になると考えよう。

 

amazonで在宅勤務を希望の人の、

面接、質問はすべてオンラインで行われ、

 

オンライン選考から履歴書、職務経歴書の提出、

その後録画面接となる。

 

履歴書や職務経歴書には、

プラスになる要素はすべて入力し、自己PRをしたい。

 

採用に際して、アマゾンジャパンでは、

英語力は面接時の強い自己PRの一つとなるので、

英検資格やTOEICの点数などを、履歴書に記載するとよい。

 

 

まとめ

 

アマゾンの面接で求められるのは、

全員がリーダーであるという自覚を持てる人物である。

 

明確な14の信条olp(Our Leadership Principles)があるから、

すべての社員が同じ方向に向かうことができるのだ。

 

面接では、スキルよりも、どのような戦略をたて、

そのスキルをどう生かすかを、

しっかりと考えられる人物が求められているといえる。

 

職種、部門ともに、

さまざまに能力を活かせる場所があるアマゾンだからこそ、

就職、転職したい企業上位に選ばれるのも頷ける。

 

社員全員がリーダーという考え方は、

なるほどと、

自分としても、おおいに納得できる部分である。

 

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました