フィリピン在住者がハネムーンにおすすめの場所や予算を語る!ハネムーンティーやリゾート、ボラカイ島のホテルでハネムーンを楽しむには…ブログで紹介


 

「ハネムーンではフィリピンかタイを

考えているんですが・・・どちらがおすすめですか?」

 

 

フィリピン在住者の俺に分かりきったことを聞くのは(笑)、

結婚式を3ヶ月後に控えた仲間の新崎さん。

 

おそらく背中を押して

ほしかったんだと解釈した。

 

 

フィリピーナと現地で楽しく暮らしたいなら

以下より無料情報を請求してください。

メールアドレス >

 

 

スポンサードリンク

フィリピンでハネムーンにおすすめの場所。予算は?

 

 

フィリピンで個人的に最もおすすめしたいのは、

パラワン島のエルニド・・・ハネムーンにも最高の場所。

 

1つの島ごとに1つのリゾートがあり、

サンゴ礁に囲まれていて独特の静けさを保つ。

 

 

コスト的にはフィリピンの中では少し高くなるが、ハワイなど

メジャーな他の海外ハネムーンスポットに比べれば格段に安い。

 

フィリピン人のホスピタリティの中、

贅沢な気分で2人だけの時間を過ごすことができる。

 

 

エルニドへは、ニノイアキノ国際空港ターミナル4から

各リゾートのプライベートジェットで。

 

いったんプエルトプリンセサに飛んで陸路で北上する

手もあるが、ハネムーンなら6時間もの車での移動は

避けたいだろう(笑)。

 

 

あなたもご存じの語学留学で有名なセブ、そしてボラカイ

などは日本人にもよく知られており、またもともと欧米人で

混雑しているためハネムーンにおすすめできない。

 

そして、同じく日本人の多いマニラ。

 

ビーチリゾートなどが中心地から遠く、イントラムロスのような

遺跡に興味がない限りは、慣れていないあなたには治安の面でも

ここは推奨しない。

 

 

外国人がフィリピンに来るなら、政府が治安維持に力を

入れている観光地を選ぶのが基本になるが・・・

 

この点で考えるとエルニド以外では、これから新しい国際空港に

伴う開発が進み、また美しいサンゴ礁に囲まれたビーチリゾートが

楽しめる、ボホールのパングラオアイランドをおすすめしたい。

 

 

 

ハネムーンが終わっても、いつでも

海外に。時間的に自由になれる安定収入

の構築法

 

 

ハネムーンでフィリピンに来るなら気をつけたいこと。フィリピンのリゾート(セブ島やボラカイ島)、ホテルやハネムーンティーについてもブログでチェック

 

 

フィリピン渡航に慣れていない場合は、安全を考え空港で

両替を済ますこと。タクシーに乗ったら、内側から必ず鍵を

かけること。

 

またハネムーンだからといって開放的になりすぎず、

目立つ服装やアクセサリーを避けること。

 

お財布、そしてスマホなどのガジェットは人の目のつくところで

みだりに出さないことも覚えておきたい。

 

 

日本語で話しかけてくるフィリピン人や、

現地に溶け込んだ日本人と関わり合いにならないこと。

 

彼らは慣れない日本人旅行者をカモにしているケースが多い。

 

 

ストリートの、特に男の子にはお金をあげたりしないこと。

クスリの購入につながっているケースが多いためだ。

 

 

観光地でも少し離れるとダウンタウンになり現地人だけが

住んでいる地域になるが、こういった場所に日本人だけで

行ったりしないこと。

 

出歩く時間にも気をつけるなど、フィリピンでは特に

海外での過ごし方の基本をしっかりわきまえておきたい。

 

 

 

フィリピンで人生逆転を図った後、スウェーデン人

ドイツのデュッセルドルフに住み始めたのはハネムーン

コーディネーターの金ゴン。

 

俺と同じ泣き上戸の彼女からは、感謝されない理由や

恋愛における尊敬など、学ぶことが何しろ多い。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授